読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「ドル円150円の攻防は明日の米1月CPI次第に…CPI年次改定は小幅にとどまる」 外為どっとコムトゥデイ 2024年2月12日号(短縮版)

 

ドル/円を中心に、前営業日の値動きをわかりやすく解説し、今後の見通しをお届けします。

作成日時 :2024年2月12日9時20分
執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

2月9日(金)の為替相場

ドル円 30分足

期間:9日(金)午前7時10分~10日(土)午前6時55分 ※チャートは30分足(日本時間表示) 出所:外為どっとコム

2月9日 主な出来事

07:45 ブロックRBA総裁
「インフレの最近の動向は心強い」
「勇気づけられる兆候もあるが、オーストラリアのインフレ問題は終わっていない」
「現段階では、理事会はさらなる利上げを否定はしていないが、認めたわけでもない」
「インフレ率を押し下げるために必要なことを行う」
「利下げの前にインフレ率が目標バンド内に戻っている必要はない」

08:53 鈴木財務相
「為替はファンダメンタルズを反映して安定的に推移すること重要」
「為替市場の動向をしっかり注視」

10:41 植田日銀総裁
「 将来の経済・物価を前提とすると、マイナス金利解除しても緩和的な金融環境当面続く可能性が高い」
「財務の健全性にも留意しつつ、適切な政策運営に努めていく」

16:00 ドイツ1月消費者物価指数・改定値(前年比) +2.9%
前回+2.9%
予想+2.9%

22:30 米労働省、CPI年次改定で12月分を+0.3%から+0.2%に下方修正

22:30 カナダ1月新規雇用者数  +3.73万人
前回+0.01万人
予想+1.50万人

22:30 カナダ1月失業率  5.7%
前回5.8%
予想5.9%

28:25 ローガン米ダラス連銀総裁
「労働市場は非常に逼迫しているが、緩みつつある」
「インフレに関しては大きな進展があったが、やるべきことはさらにある」
「金利調整の緊急性は見られない」

2月9日(金)の株・債券・商品市場

日経平均 36897.42△34.14
豪ASX  7644.841△5.591
上海総合 —–
英FT   7572.58▼22.90
独DAX  16826.50▼37.33
NYダウ  38671.69▼54.64

日10年債利回り 0.726%△0.021
豪10年債利回り 4.127%△0.021
英10年債利回り 4.086%△0.035
独10年債利回り 2.382%△0.028
米02年債利回り 4.4540%△0.0253
米10年債利回り 4.1540%△0.0329

NY原油 76.84△0.62
NY金  2038.70▼9.20

ドル円 外為注文情報(FX板情報・オーダー状況)

<最新のドル/円「外為注文情報」はこちら>

外為注文情報 ドル円

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(無料)では「取引分析」 を選択することで、チャート上に注文情報の表示が可能です。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

本日のひとこと

プチ注目イベントだった米CPIの年次改定は小幅な修正にとどまりました。2023年12月分は前月比の伸びが下方修正されましたが11月分が同程度上方修正されて往って来いに(ドル/円も往って来いに)。前年比でみれば総合・コアともに修正なしでした。これで晴れて、明日の米1月CPIに注目する態勢が整ったというところでしょう。

日銀のマイナス金利の解除は「時間(時期)の問題」で、もはや円を動かす材料にはなりにくい状況です。そうなるとドル/円の方向性のカギは、やはりドルの動きが握っているということに。そのドルの動きは明日の1月CPI次第ということでしょうから、ドル円の150円を巡る攻防も明日の米1月CPI次第と言えるのでしょう。

注目の経済指標

<国内>建国記念の日の振替休日
特になし

<海外>中国旧正月
16:00 12月トルコ失業率
17:00 デコス・スペイン中銀総裁、講演
18:45 レーンECB専務理事、講演
22:15 レーンECB専務理事、講演
23:20 ボウマンFRB理事、講演
24:50 チポローネECB専務理事、講演
25:00 1月米NY連銀1年先インフレ期待
26:00 バーキン米リッチモンド連銀総裁、講演
27:00 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演
27:00 ベイリーBOE総裁、講演
28:00 1月米月次財政収支

経済指標カレンダーはこちら
※時間は日本時間での表示になります。

※発表時刻は予告なく変更される場合があります。また、予定一覧は信憑性の高いと思われる情報を元にまとめておりますが、内容の正確性を保証するものではございませんので、事前にご留意くださいますようお願いいたします。

 
kanda.jpg 株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、経済番組専門放送局の日経CNBC「朝エクスプレス」や、ストックボイスTV「東京マーケットワイド」、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」などレギュラー出演。マスメディアからの取材多数。WEB・新聞・雑誌等にコメントを発信。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。