読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル/円 売り方の買い戻しが先行するか・・・

今週の注目通貨ペアはこれだ!


■  ドル/円 売り方の買い戻しが先行するか・・・ 
先週は、水曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。月曜日の陽線で上伸するかと見せかけたところで火曜日は陰線で下落、もみ合い相場へ逆戻りかと思えば木曜日の陽線で再び上値追いの動きを見せ、金曜日も高いレベルをキープしていますので、やや上値志向の強い形での越週と考えてよさそうです。ほどよく調整を入れつつの上伸だけに、過熱感は見られません。
移動平均線は、長期が下落する一方で短期・中期が大きく上昇しました。中期・長期の移動平均線がゴールデンクロスを形成後、中期の移動平均線が実体線の上伸に伴って大きく上昇していることもあり、相場の上伸を下支えする役割を果たしています。また、MACDもゼロラインの上側で再びゴールデンクロスを形成していて、こちらも上値志向の強さを象徴しています。
今週は、買い先行スタンスで臨みたいところです。マイナス材料としては、長期の移動平均線が下落基調にあることを挙げることができますが、これも実体線が値持ちすれば横ばいから上伸基調に舵取りを変えてくることが予想されると思います。150円台を買いにくいというのは心理的に当たるかもしれませんが、チャートの印象として売りを選択する余地はないという点は頭の片隅に置いておかなければいけないと思います。


その他 通貨ペア分析


■ ユーロ/円 上値追いに気持ち傾くかも・・・ 
先週は、水曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週初からやや軟調な動きを見せましたが水曜日の陽線をきっかけに反発基調入り、木曜の陽線で月曜日の高値を越え、金曜日も小陽線ということで週間を通じて見ると高い位置をキープしたままの越週となっています。下値不安はいったん和らいだと考えてよいのではないでしょうか。
今週は、若干ですが買い先行スタンスで臨みたいところですね。やはり、先週木曜日の陽線で実体線が3本の移動平均線の上側に一気に持ち上げられた点は売り方に与えるショックが小さくなく、下値不安は大きく和らいだと判断すべき状況だと思います。ドル円のチャートと比較すると地味な印象は否めませんが、大きな下落リスクはないと考えてよいような気がします。

■ ポンド/円 終値ベースで戻り高値を越えてきた・・・ 
先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。月曜日の陰線で下向き基調へ逆戻りかと思いきや、水曜日以降の陽線、特に木曜日の陽線が売り方に与える影響が大きく、週末にかけて売り方の買い戻しが相次いで相場に持ち込まれた様子がチャートからも見て取れます。木曜日の陽線で1月下旬の戻り高値を越えてきた点がチャート的には大きな材料と言えそうです。
今週は、買い先行スタンスで臨みたいところです。もちろん、高値警戒感はなくはないのですが、実体線が1月下旬の戻り高値だけでなく昨年11月下旬の戻り高値も終値ベースで更新してきている点を考えると、下落しても上昇しても売り方の買い戻しが先行する局面に入っていると考えてよいのではないでしょうか。先週前半と後半の動きの対照的な状況を考えると、売り先行スタンスを取る理由は見当たらないように思います。

■ オージー/円 久々に動意付く可能性が・・・ 
先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。週間を通じた上下の値幅は1円強ということでそれほど値動きが激しいわけではありません。ただ、月曜日の陰線を別とすれば、火曜日以降は連続陽線の出現で取引価格帯を一気に上方へ押し上げている様子がチャートからも見て取れますので、下値不安はかなり払拭されたという判断でよいと思います。
今週は、気持ち買い先行スタンスで臨みたいところです。1月の戻り高値を超えてきているわけではありませんのでドル円・ポンド円ほどの華々しさは感じ取ることができませんが、それでも先々週からの動きを総合的に判断すると、大きな下落リスクは減退していて、1月下旬の戻り高値にチャレンジする可能性が高まってきていると考えてよさそうです。

■ ユーロ/ドル 一気に上伸する可能性は低いか・・・ 
先週は、月曜日に安値を付け、金曜日に高値を付ける展開でした。先々週の終盤の動きを見ると下値不安の高まりを感じさせる週となりましたが、下値追いの動きを見せたのは週初だけで、 火曜日以降は細かな陽線を連ねて売り方の買い戻しを少しずつ促すような形になっています。先々週の金曜日の胴体部分に全く届いていませんので上値の重さは残りますが、やや中途半端に買われて越週したという印象です。
今週は、少し様子を見てみたい感じがします。先週一週間を通じて下値追いの動きを見せなかったことはやや驚きに値しますが、かと言って実体線と移動平均線の関係を考えると、ここから一気に買い上げるというシナリオをにも無理があるような気がします。大きく売られるようであれば打診売りの機会を虎視眈々と狙ってみる・・・そんな感じで臨むとよいかもしれませんね。

今週のチャートリーディング ~相場の強さ~

 

※例:「 ドル < 円 」ドル安、円高。 「<」が多いほどトレンドが強い。
情報提供元:(株)チャートリーディング
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、株式会社チャートリーディングならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。