読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

来週の為替予想(ポンド/円 ユーロ/円) 「英中銀はECBに続くのか?ユーロとポンドは股裂き状態となる可能性も」ハロンズ FX 2024/1/28

f:id:guh202109:20210908154742p:plain

執筆:外為どっとコム総合研究所 小野 直人

目次

執筆日時 2024年1月26日 13時00分

英中銀はECBに続くのか?ユーロとポンドは股裂き状態となる可能性も

1月22日週のユーロ/円はさえない展開、ポンド/円は方向性欠く

ECB理事会の内容が従来よりいくらかハト派だったとの受け止め方が広がり、ユーロ/円は161.860円を頭に上値を切り下げました。かたやポンド/円は明確な方向性を欠き、日米の金融政策の方向性がはっきりしない中で、187.106円~188.897円と狭いレンジで推移しました。(各レート水準は執筆時点のもの)

FXのライブ解説、トランプ・リスク 著しく過小評価 (2024年1月25日)

※相場動向については、外為どっとコム総研のTEAMハロンズが配信している番組でも解説しています。

ECB利下げは4月がメインへ

注目されたECBでは、政策金利は3会合連続で据え置かれました。理事会後の会見で、ラガルド総裁は「データ次第」としながらも、「賃金の伸びは鈍化している」「基調的なインフレ指標は12月に一段と低下した」との認識を明らかにし、インフレ警戒レベルを一段引き下げました。理事会を受けて、金利先物市場では4月の0.25%利下げを9割程度まで織り込んでいます。少し焦り過ぎの感はありますが、来週のドイツの10-12月期GDPやユーロ圏消費者物価指数がさえない結果となれば、今度は3月利下げ開始観測が強まる危険もありそうです。データが市場の利下げ期待を裏切れば、織り込み過ぎた分の反動からユーロ買い戻しが強まりそうですが、今年前半の利下げ開始観測は今後も続くため、ユーロの上値は抑制された状態になりそうです。

ユーロ円はテクニカル的には、期間21日のボリンジャーバンドの+1σラインと+2σライン間のバンドウォークから下振れし始めており、短期的には調整ムードが広がっている様子です。159.09円(執筆時点)付近を上昇する21日線が目先のサポートになり、同水準では下げ渋る展開も想定できますが、ローソク足が上値を切り下げる中ではサポート力は十分と言えず、200日線(156.413円、執筆時点)のサポート力を確認しに行く展開も頭の片隅に入れておいた方が良さそうです。

【ユーロ/円チャート 日足】

EUR/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:EUR/JPY:157.000-162.000

英中銀、インフレ上昇でハト派姿勢はお預け

英国では中銀の金融政策委員会(MPC)が開催されます。12月のインフレは伸びが加速するなど、経済成長に不透明感が残る中で、成長や物価動向に対して、どのような認識を示すのか注目されます。もっとも、12月にインフレが加速したことを考えれば、利下げに対して前向きな内容になるとは考えづらいです。いくらかハト派に傾き始めたECBに追随する可能性も捨てきれませんが、英中銀は「金利は長期にわたり高止まりする必要がある」との認識を改めて示すでしょう。もう一点、前回MPCでは9人中3人が利上げを主張していましたが、足許のインフレ加速を受けて利上げ主張派が増えるのかどうかも注目されます。何れにしても、ポンドはMPCを挟んで荒い値動きとなる危険があります。

 テクニカル的にはポンド/円は188.924円をトップに頭打ち感はあるものの、上昇の流れを完全に失っていません。日足一目均衡表の転換線に支えられ下げ渋れば、再び190円回復に向けて下値を切り上げて行きそうです。ただし、同ラインを割り込むようだと、185.08円(執筆時点)の21日線やその下の日足一目雲上限(183.501円)のサポート力を試しそうです。

【ポンド/円チャート 日足】

GBP/JPY日足チャート
出所:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
予想レンジ:GBP/JPY:183.000-190.000

1/29 週のイベント

1/30(火) 15:30 フランス 10-12月期国内総生産(GDP、速報値)
1/30(火) 18:00 ドイツ 10-12月期国内総生産(GDP、速報値)
1/30(火) 19:00 ユーロ 1月消費者信頼感(確定値)
1/30(火) 19:00 ユーロ 10-12月期四半期域内総生産(GDP、速報値)
1/31(水) 16:45 フランス 1月消費者物価指数(CPI、速報値)
1/31(水) 17:55 ドイツ 1月失業率
1/31(水) 22:00 ドイツ 1月消費者物価指数(CPI、速報値)
2/1(木) 18:00 ユーロ 1月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/1(木) 18:30 イギリス 1月製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)
2/1(木) 19:00 ユーロ 1月消費者物価指数(HICP、速報値)
2/1(木) 19:00 ユーロ 12月失業率
2/1(木) 21:00 イギリス イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
2/1(木) 21:00 イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

一言コメント

マイクロソフトの時価総額が節目の3兆ドルを初めて突破したそうです。人工知能(AI)分野における競争優位性が評価されているとのこと。日本のトップはトヨタ自動車で約47兆ですので、マイクロソフトはその10倍程度で、何ともすごい話です。

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。