読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

ドル円相場11/20週振り返り 一時ドル安進行も持ち直し

ドル円一時ドル安進行も持ち直し

今週初めのドル円は先週末の下落を経て、149円台後半でスタートしました。

ドル円は先週末に149円台前半まで値を下げた後、週明けには買い戻しが進んで150円目前まで持ち直しましたが、その後は週後半の米感謝祭休暇を前にポジション調整の動きが出て再び下落基調となりました。

21日(火)もドル売りが継続し、一時9月中旬以来の安値となる147円台前半まで下値を広げましたが、22日(水)には米新規失業保険申請件数や米11月ミシガン大学消費者態度指数が良好な結果となったことも支えに買い戻しが進み、149円台後半まで反発しました。

23日(木)には一時148円台後半へと押し戻されましたが、その後149円台後半へと持ち直すなど、週末にかけて米国市場がブラックフライデーの休暇ムードとなる中で方向感に欠ける展開となりました。

今週のドル円は週前半にドル安が進み9月中旬以来の安値を付けましたが、その後は一転して底堅い動きとなりました。

来週は米10月個人消費支出(PCE)などが発表予定となっており、アメリカのGDPの大部分を占める個人消費の動向が注目されます。
先週の米CPIに続いて低調な結果となった場合は早期利下げ観測が強まって再びドル安に振れる可能性があり、慎重に方向感を見極める必要がありそうです。

 



●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。