FX/為替「中南米通貨全般にドル安に押されるも、レアル安から動き抑えられる=メキシコペソ」:マイナー通貨 2023年8月31日

f:id:gaitamesk:20230831164454p:plain

中南米通貨全般にドル安に押されるも、レアル安から動き抑えられる=メキシコペソ

 30日の中南米通貨は米指標の弱さを受けたドル売りにしっかりの展開となった。しかしブラジルレアルが実質雇用者数の伸び鈍化やIGP-MI物価指数の予想に反したマイナスなどをうけて対ドルでも売りが出たことで、中南米通貨全般の対ドルでの買いが抑えられる形となった。
 ドルメキシコペソは16.80前後で推移していた東京市場からロンドン朝にかけての水準から16.72台まで下げたものの、動きはそこまでその後は16.75を挟んでの振幅。
 対円ではドル円の上昇に8円74銭台を付けた後、米指標の弱さにドル円が145円50銭台を付ける中で8円68銭台を付けたが、その後8円73銭台まで買い戻しが入っている。
MXNJPY 8.723
(配信:みんかぶFx 2023/8/31(木) 7:22)

ドル人民元は7.28台前半、PMIは強めに出て元買い=中国人民元

 10時半に発表された製造業、非製造業購買担当者景気指数(PMI)は、ともに市場予想を上回る強めのものなった。ドル人民元は寄り付きからやや元高、オフショア人民元は朝の7.30台前半から少し下げて発表を迎え、7.2860台までドル安元高。
USDCNY 7.2862 USDCNH 7.2881
(配信:みんかぶFx 2023/8/31(木) 10:40)

一時のクローナ安一服=スウェーデンクローナ

 29日のスウェーデン4-6月期GDPのマイナス成長などを受けて、収まらない物価高と合わせてのスタグフレーション懸念が売りを誘ったクローナ。直近のドル安基調に一時のクローナ安が一服している。ドルクローナはGDP後の11.02から昨日10.78を付けた。
USDSEK 10.841
(配信:みんかぶFx 2023/8/31(木) 11:15)

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top