読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ドル/円】:押し目を待って買い。

 

2023年2月6日

【ドル/円】:押し目を待って買い。

ドル/円は直近の日足が高値引けの陽線となり、この足が昨年10月に付けた151.95を基点として上値を切り下げて来た流れから上抜けた位置で終えており、短期トレンドが“ドル強気”に変化しています。週足の抵抗である131.00-10も若干上抜けて越週しており、上値トライの動きが強まる展開が予想されます。 早朝のシドニー市場では「政府与党が、雨宮正佳 副総裁に就任を打診」との日本電子版報道にドル円が132円台半ばまで急伸しています。 ドルの押し目買い方針としますが、先週末の128.40から朝方の132円台まで押し目のないまま棒上げとなっており、ドル/円の短時間での一相場の領域を大きく超えています。買いは飛びつかず130.50-60の押し目待ちとします。損切りは129.80で撤退です。ドル売りは様子見です。 日足の上値抵抗は131.90-00,132.40-50,133.10-20に、下値抵抗は131.00-10,130.50-60,129.90-00にあります。

【ユーロ/円】:上値余地を探る動き。

ユーロ/円は陽線引けとなり前日の陰線の値幅を切り返しています。上ヒゲがやや長く、上値トライにも失敗していますが142.00超えを維持して終えれば一段の上昇に繋がり易くなります。但し、145.50-60に日足、週足の上値抵抗があり、これをしっかり上抜けて終えない限り、下値リスクを残します。買いは1日様子見か、141.50以下の押し目待ちとします。損切りは140.80で撤退です。売りは様子見です。上値抵抗は142.40-50,142.80-90,143.10-20に、下値抵抗は141.60-70,141.20-30,140.80-90にあります。140円を割り込んで終えた場合は下値リスクが点灯します。

【ユーロ/ドル】:上値余地が限られる展開。戻り売り。

ユーロ/ドルは2手連続陰線引けとなり、直近の陰線が1.0800を割り込んでおり、短期トレンドに変化が生じています。1.05~1.06台の足元を固め直す動きが強まると見られユーロ買いは様子見に転じます。売りは1.0820-30で戻り売り。損切りは1.0880で一旦撤退です。上値抵抗は1.0800-10に軽い抵抗が,1.0820-30,1.0860-70,1.0900-10にやや強い抵抗があります。下値抵抗は1.0740-50,1.0680-90,1.0630-40にあります。短期トレンドは1.1000超えで終えない限り、変化しません。

© 2023/WFXA
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。