読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「ドル安の流れと原油高がクローネ買い=ノルウェークローネ」:マイナー通貨 2023年1月13日

f:id:gaitamesk:20230113174921:plain

対中南米通貨でもドル売り=メキシコペソ

 12日の中南米市場は米CPIを受けたドル売りが広がった。発表前からドル売りがやや優勢となった後、発表直後はいったんドル買いが入ったが、ドル円同様にその後はドル売りが優勢に。1月31日、2月1日の次回米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ幅が0.25%になるとの見通しを織り込む動きが広がっておりドル売りにつながった。
米株、原油などの国際商品の上昇も、新興国・資源国通貨高に寄与している。
 ドルペソは東京午後の1ドル=18.98ペソ台から18.90台を付けてCPIを迎え、いったんのドル買いに東京午後の高値圏まで上昇も、高値を更新しきれずドル安に転じ、18.81台まで。その後は少し買い戻しが入ったが、夕方に18.82前後を付けるなど、ペソ高基調が継続した。
 ペソ円は円高の流れもあって上値が重く、ロンドン午前の6円96銭台から6円84銭台を付けている。
USDMXN 18.832 MXNJPY 6.863
(配信:みんかぶFx 2023/1/13(金) 7:15)

元高優勢、米CPI受けて=中国人民元

 昨日の海外市場でドル人民元はドル安基調に押され6.7300台まで元高が進んだ。東京朝はさらに下げており、6.7210前後を付ける動き。昨年7月につけた6.70割れも視野に入ってきている。次回の米FOMCでの利上げが0.25%になるとの思惑がドル売りを誘っている。ゼロコロナ政策解除による中国景気の回復期待も元高に。
 対円では円高の勢いが勝り、昨日の19円台半ばから海外市場で19円21銭まで。その後は元高の動きもあって買い戻しが入った。
USDCNY 6.7246
(配信:みんかぶFx 2023/1/13(金) 10:40)

ドル安の流れと原油高がクローネ買い=ノルウェークローネ

 ドルクローネは9.90割れを付け散る。先週末からのドル売り基調に、今週初めに9.82台を付けたドルクローネは、NY原油が先週末から週明けにかけての上昇で76ドル台後半を付けてから、いったん73ドル台まで調整が入る中で、クローネ売りが強まり節目の10.00前後へ上昇。12日には一時10.03台を付けていた。その後米CPIを前にしたドル売りと、CPI後のドル売りに9.87前後まで下落。9.90を回復の場面も、戻りは鈍い。
 対円では円高の勢いが強く、週前半の13円40銭台からの下げが続く形で13円01銭台を付けている。
USDNOK 9.8998 NOKJPY 13.024
(配信:みんかぶFx 2023/1/13(金) 11:02)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。