FX/為替「昨日は予想よりも小幅な利上げに=ノルウェークローネ」:マイナー通貨 2022年11月4日

f:id:gaitamesk:20221027173545p:plain

ドルペソは一時ドル高もその後値を落とす=メキシコペソ

 朝方はドル高が進む展開に。ドルペソはロンドン朝方の1ドル=19.63台から19.78前後まで。ドルレアルで一時強まったレアル売りなどが中南米通貨安を誘った面も。注目されたチリ政府の年金改革に対する発表は、従来見通し通りにとどまり、相場への影響が限定的に。
 その後一転して中南米通貨高に米FRBの積極利上げ姿勢はドル高要因も、ブラジルレアル、メキシコペソなどの堅調地合いが維持されている。メキシコペソについては29か月連続での増加と、歴史的な動きを見せている海外から国内への送金などもペソ高の要因として指摘されている。
 ドルペソは高値かる売りが出てロンドン朝の水準をわずかに下回る19.63ちょうど近くまで。ペソ円は7円48銭前後から7円55銭前後まで。
MXNJPY 7.532 (配信:みんかぶFx 2022/11/4(金) 7:13)

昨日海外市場でドル高元安圏から調整=中国人民元

 今朝のドル人民元は1ドル=7.30元台での推移。今週のドル人民元は1日に直近高値を超える7.32台後半までドル高元安が進んだ後、当局の介入と見られる複数の中国国有銀行によるドル売り元買いに7.25台まで値を落とした。その後は再び元安傾向が優勢となっており、昨日の市場で7.32台まで上昇。もっとも、海外市場で再びドル売り元買いが広がり7.30ちょうど近くまで。今朝は7.29台を付ける動きも、直近7.30台を回復と元安傾向が継続。
 対円では朝方のドル円の148円40銭前後までの上昇を受けて20円32銭台を付け海外市場の高値20.319を上回ったが、その後少し値を落としている。 CNYJPY 20.271 USDCNY 7.3041
(配信:みんかぶFx 2022/11/4(金) 11:03)

昨日は予想よりも小幅な利上げに=ノルウェークローネ

 ドルクローネは昨日の市場でドル高クローネ安が優勢に。米FOMC後のドル高欧州通貨安の流れに加え、昨日のノルウェー中銀の動きがクローネ売りに。ノルウェー中銀は昨日の金融政策会合で政策金利を0.25%ポイント引き上げ2.50%とした。市場は0.5%ポイント利上げ見通しが大勢となっており、予想よりも小幅な利上げに。9月のノルウェー消費者物価指数が前年比6.9%まで上昇するなど、物価高傾向が強まる中で、利上げ幅縮小という厳しい選択になったことを嫌気したクローネ売りに。
 ドルクローネは米FOMC前の10.30クローネ台での推移から、FOMC直後にいったん10.25台を付け、その後すぐに上昇。10.50台を付けてノルウェー中銀の発表を迎え、発表後に10.60台までドル高クローネ安に。その後は少し調整が入っている。
 対円では14円30銭台を付けた1日の市場からじりじりと下げ、米FOMC後もクローネ安傾向が続き14円10銭割れでノルウェー中銀を迎えると、クローネ売りが加速して13円90銭近くまで。 USDNOK 10.555 NOKJPY 14.047
(配信:みんかぶFX 2022/11/4(金) 11:13)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top