【ダイジェスト】FX/為替「円安メリットを狙える!FXでコツコツ長期運用」 戸田 裕大氏 2022/3/25 セミナー

動画配信期間:2022/3/25~
日本のメガバンクで為替のプロディーラーとして活躍し、現在はコンサルティング業務にいそしむ戸田裕大氏が登壇。
コツコツ長期の積立投資、「FX積立」の魅力や特徴などをプロの目線で徹底解説!
全2回コースの1回目となる今月は長期投資を行ううえで、大切なポイントや考え方などを学んでいただけます。

(1:42頃から)
外貨で長期運用を行う5つのメリットとして、
・円安リスクのヘッジできる
・スワップポイントが狙える
・為替差益が狙える
・相場に掛かりきりにならなくて済む
・必要に応じてレバレッジかけられる
が挙げられます。

分析方法について、長期的視点の場合はファンダメンタルズ分析を重視しており、その中でも貿易収支と経常収支に注目しています。

(14:53頃から)
長期運用に向いている方の5つの特徴として、
・日本円でしか貯蓄をしていない方
・普段は別の仕事に集中したい方、
・じっくり考えて投資したい方
・定期的に入金できる方(毎月収入があり、起業や独立などで急きょ収入がなくなる恐れのない方)
・デイトレードに疲れた方
が挙げられます。

(18:59頃から)
また、長期運用を成功させるうえでの3条件として、
・将来、伸びそうな通貨を選ぶ
・円安または円が横ばいの推移が継続
・短期的な相場観に左右されず定期的に買い付けを行うこと
が挙げられます。

(25:58頃から)
長期的におすすめする通貨は「人民元」「米ドル」「メキシコペソ」「豪ドル」の4つです。まず、「人民元」は継続的に元高が続くと見ているからです。次に「米ドル」は先進国の中で高い成長率を維持していることなどからです。そして「メキシコペソ」は中国に次いで外貨を稼ぐ力があり、通貨も新興国の中で安定しているからです。さいごに「豪ドル」は1-3年程度の視点で注目しています。

(46:23頃から)
最後に、長期運用を行う上で4つの注意点として、
・短期的な相場変動に惑わされないこと
・なるべく当初決めたとおりに実行すること
・ライフプランに変化があるときは投資を再考すること
・売買停止になった場合は投資を再考すること
が挙げられます。

(49:39頃から)
こちらは、講師が自らの資産で、実際に「積立投資」を行った成績です。資料作成後にロシアルーブルの損切はありましたが、それでもプラスを維持しています。長期運用は不確定な要素も大きいですが、定量的・定性的分析が当てはまりやすいので、ぜひそのスキルを身に着けていただきたいと思います。

f:id:gaitamesk:20200214172637p:plain

若竹コンサルティング 創業者 戸田裕大氏
2007年、中央大学法学部卒業後、三井住友銀行へ入行。10年間外国為替業務を担当する中で、ボードディーラーとして数十億ドル/日の取引を執行すると共に、日本のグローバル企業300社、在中国のグローバル企業450社の為替リスク管理に対する支援を実施。2019年9月CEIBS(China Europe International Business School)にて経営学修士を取得。現在は若竹コンサルティング代表として、為替市場調査と為替リスク管理に関するコンサルティング業務を提供する傍ら、為替相場講演会に多数登壇している。著書に「米中金融戦争 香港情勢と通貨覇権争いの行方」。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top