読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「今夜はBOE!予想通りなら調整売りもポンドの下げ幅は限定的?」短期トレード 即効チャージ!ポンド 2022/3/17

f:id:gaitamesk:20211208121537p:plain

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。

執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉
Twitter:@gaitamesk_naka

目次 

▼今日のポンド トレードシナリオ

▼「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」

今日のポンド トレードシナリオ

ここまでの相場

・北アイルランド議定書を巡り1月24日にシェフチョビッチEU副委員長とトラス英外相が面談をし、建設的な協議が出来たとのこと。今後も問題解決に向け協議を続けることになった。

本日3月17日イングランド中銀(BOE)の金融政策委員会(MPC)。市場予想は0.25%の利上げ
・前回2月3日のBOEでは0.50%へ0.25%の利上げ(市場予想通り)。MPCメンバーの9人中4人は0.50%の利上げを支持。

英1月失業率(ILO方式)は3.9%と前回(4.1%)から改善。賃金上昇率も3.8%と予想、前回(ともに3.7%)を上回った。

・英1月消費者物価指数(CPI)は前年比+5.5%(前回は同+5.4%)とインフレは加速。次回は3月23日。

・英1月小売売上高(除自動車)は前年比+7.2%。次回は3月25日。

・ロシアのウクライナ情勢への侵攻を受けて英国などの主要国はロシアをSWIFT(国際銀行間通信協会)から排除。

・英国は3月7日に、プーチン大統領を支えるロシアの新興財閥などをロンドンの金融市場から締め出すことを念頭に置いた経済犯罪法を導入。

・ウクライナ情勢はウクライナの妥協により停戦の可能性浮上。

今日のメインシナリオ

今夜はBOE!予想通りなら調整売りもポンドの下げ幅は限定的?

ウクライナ情勢は停戦交渉の行方を見守っている状態。進展への期待からリスク警戒感が後退している。
本日はBOEの金融政策発表を控えている。2月3日の前回会合以降も労働市場を始め堅調な経済指標が確認できているため、市場は0.25%の利上げは織り込み済み焦点は今後の利上げ見通しとなりそうだ。ただし、ウクライナ情勢の悪化により、あらゆるものの見通しが不透明となっているため、前回以上にBOEがタカ派に傾いていると予想している向きは少ない。そのため、9名のMPC委員のうち「0.50%」の利上げ主張をするMPC委員が3~4名ほどいるなど、予想よりタカ派に傾倒していればサプライズのポンド買いに繋がりそうだ。予想通りの0.25%の利上げの場合は短期的には「材料出尽くし」、調整のポンド売りも入ってきそうだが、日銀が超緩和的姿勢を維持しているため、調整幅も限定的になるのではないか。

個別の想定シナリオ

■BOEは予想通り0.25%の利上げ(サプライズなし)
⇒材料出尽くしでポンドは調整売り
⇒日銀は緩和姿勢維持
⇒ポンド/円の下落幅は限定的

チャート分析

f:id:gaitamesk:20220317160002p:plain

注目材料

ウクライナ情勢
英金融政策会合

「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」

外為どっとコムのテクニカル分析ツール「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」ではポンド/円、ポンド/米ドルはともに雨となっている。ポンド/円、ポンド/米ドルのボリンジャーバンドは15時に売りサインが点灯。

f:id:gaitamesk:20220317152303p:plain

【情報提供:外為どっとコム】

<「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」 詳細はこちら>

  • ※ 「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」とは、選択した通貨ペア・足種に対して、複数のテクニカル分析を行った結果をパネル形式で一覧表示することにより、直感的に相場状況を把握することができるツールのことを指します。
  • ※また、高機能チャート(パソコン版)/(スマホ版)では「取引分析」 を選択することで、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況をチャート上に表示が可能です(「外為注文情報」)。
  • ※ なお「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」や、「外為注文情報」は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家ご自身でなさるようお願い致します。

f:id:navimedia:20200115123814:plain

経済指標カレンダーはコチラ

【PR】人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン | │初心者にもわかるFX投資 | 外為どっとコムのFX

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。