読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「10日のECB理事会、急浮上のインフレと景気減速にどう対処!」FXトレードシミュレーション 2022/3/9

FXトレードシミュレーション

【ECB理事会】10日、ECB理事会 急浮上のインフレと景気減速にどう対処!

注目イベントの結果で、為替市場はどう動く?事前にシミュレーションしてFXトレードの準備を行いましょう。
想定されそうなシナリオをイメージしてリスクを低減!
ケースごとの取引イメージを膨らませて最善の一手につなげよう!

イベント予定と市場予想

ECB理事会の説明

イベント結果と市場の反応見通し

・タカ派化がさらに進むのか、それとも、ウクライナ戦争を受けて景気減速懸念からタカ派進展スピードが鈍化するのか着目
・その点では、新たに発表される経済見通しに足元の不確実性がどこまで反映されるか注目

 

・1月のユーロ圏消費者物価指数コアは前年比で2.7%へ上昇。12月の2.3%からインフレが加速
・2月3日の理事会議事要旨からは、「インフレが定着する兆しが出現と指摘、利上げ実施の時期が近づいているとの認識を会合内で共有している」ことが明らかに
・一部の当局者は、従来の資産購入プログラム(APP)を前倒しして終了させることも提案されていた
・ウクライナ戦争開戦前まではインフレ警戒スタンスだった
・しかし、ウクライナ戦争で景気減速懸への配慮も求められる事態に
結論:

・見通しの不確実性が高まっている点では、不用意に政策を傾けづらそう
・理事会では政策運営への柔軟な姿勢を残してバランスを取りながらも、足元のインフレ対応に少しずつシフトする格好か

ECB理事会、結果と見通し

※ この文章は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。