読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

初心者トレーダー松葉牡丹さん「主婦の優位性を生かし、持ち前の即決スタイルと強運でFX投資に挑む」トップトレーダーに聞く!(前編)

松葉牡丹さん

以下の取材記事はトレーダー個人の経験やお考えに基づくものであり、また、お客様の収支については、「取材依頼時点」のものとなり、その内容については、当社が保証するものではありません。実際のお取引については充分内容をご理解の上ご自身の判断にてお取り組みください。

長年、投資とは無縁の人生を送ってきた女性が、友人のアドバイスで株を購入したことをきっかけにしてFX投資までたどり着きました。初心者主婦トレーダーの松葉牡丹さんは、常に「安く買って高く売る」というスタイルに徹したやり方で、始めてまだ約9カ月にも関わらず、なんと400万円超の利益を獲得しています。ゴルフが趣味だという彼女は過去5回ホールインワンを達成したり、安く買った土地の周辺が開発されて高額で売却できたりと、友人からは”持っている”と言われるほどの強運の持ち主です。そんな松葉牡丹さんに、FXの楽しさや短期間で高収益を生む極意を伺いました。

年齢性別    :60代女性
職業      :主婦
FX取引歴    :約9カ月
収支      :約9カ月で400万円超え(2021年4月~12月取材申込時点)
トレードスタイル:デイトレード
投資商品    :FXのみ
趣味      :ゴルフ(ホールインワン5回経験)

▼目次

1.投資と無縁の人生が、知人のすすめで株購入
2.外貨預金は手数料の高さが不満だった
3.1分足チャートで「ひょうたんからコマ」
4.知らずのうちに強制ロスカットを経験
5.朝起きたら100万円の利益で大興奮
6.為替が動く時間帯に注意
7.欲張らず「そこそこ」で利益確定

投資と無縁の人生が、知人のすすめで株購入

編集部
編集部:
もともと投資には興味があったんでしょうか

松葉牡丹さん

松葉牡丹:

私は長年、実は金融商品とは無縁の人生を送ってきたんです。そもそもお金は「仕事の対価」という考え方でしたし「リスクはできるだけ避ける」というモットーで生活してきたんです。
編集部
編集部:
投資にはまったく興味がなかったということですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

そうです。ただ、2年ほど前に、株価がすごく下がっていたときに、知人から「今すごく株価が安いから、買っておいたほうがいいよ」と言われて、試しに500万円分くらい買ってみたんです。当時は日経平均株価が1万6,000円台でした。その後、日本の株価は上昇して、日経平均が2万円くらいのタイミングで売却したんです。その経験から金融に興味を持つようになりました。
編集部
編集部:
今は3万円近いですから、もし持っていれば、もっとたくさん利益が出ていましたね。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

本当にそうですよね(笑)。株の次は親しくなった銀行の担当者から、外貨預金をすすめられたんです。試しにやってみたら、また少し利益が出ました。私は株と外貨預金の両方で、初心者にも関わらず利益が出てしまい「投資の味」を占めたんですね(笑)。

外貨預金は手数料の高さが不満だった

編集部
編集部:
株や外貨預金の経験から、最終的にFX投資に辿り着いた理由は何ですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

株も外貨預金も手数料が凄く高いと感じました。せっかく利益が出たのに、「こんなにたくさん手数料を払わなきゃいけないのか!?」って思ったんです。手数料の高さに不満を持っていたときに、FX投資に目が止まりました。息子がFX投資の経験が少しあったので、息子に教わりながらFX投資を始めたんです。
編集部
編集部:
最初の入金額は幾ら位からですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

息子に頼んでスマホにアプリをインストールしてもらい、40万円を入金し、翌日10万円を追加して、資金50万円で、手探りの状態から100Lot(10万通貨)位でスタートしました。

1分足チャートで「ひょうたんからコマ」

編集部
編集部:
いきなり100Lot(10万通貨)で本番トレード開始ですか? FXの勉強などはされなかったのですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

まったくしませんでした(笑)。セミナーを受けたり、本を読んだりすることもせず、チャートだけを見ながら、円高になったときに買って、円安になったときに売れば利益が出ることは分かっていたので、それを何回か繰り返していたら、少し利益が出たんです。

そんな始め方をしちゃったのは、私が大ざっぱな生き方をしてきたせいかしら・・・。
編集部
編集部:
いやー、それはすごいですね。いきなりもう本番というのは。どのタイミングで買えばいいのか?または、売ればいいのか?最初は分からない方が多いのですが。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

実はチャートが1分足の設定だったんです。1分足って、すごく激しく動くじゃないですか。仕事もリタイアした専業主婦だから、日がな一日チャートを見ていられるので、1分足ということも知らずに「為替ってこんなに動くんだ。すごいな!」って感動してしまって(笑)。

「大きく下がったときに買って、戻ってきたときに売ればいいんだ」と、それをこまめに繰り返していたんです。それを何回も繰り返していたら、なんだか利益が出てしまいました。

知らずのうちに強制ロスカットを経験

編集部
編集部:
なかなか大胆な始め方ですね。それで失敗等はありませんでしたか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

一度、ボタン操作を間違って「一括決済」を押しちゃったこととか、ありますね(笑)。
編集部
編集部:
うわっ!

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

また、これは失敗ではありませんが、相場が急に円高になってロスカットされてしまった経験もあります。
編集部
編集部:
いわゆる強制ロスカットですね。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

はい。1回だけだったんですが、そのときも、強制ロスカットされたことに気がつかないぐらい、私はFXの仕組みが分かっていませんでした(汗)。取引画面からポジションが決済されていて、初めて「強制ロスカット」されたことを知りました。

「そうか!いっぱい買っちゃダメなんだな」と、恥ずかしながら、そのときに気付いたんです。FXは保証金の維持率に、余裕を持たせておかないと余裕をもった取引ができないことがわかったんで、今は余剰資金として700万円位を口座に入れて運用しています。

朝起きたら100万円の利益で大興奮

編集部
編集部:
気づかずロスカットされた時と同じように、思わぬ利益が発生した経験等もありますか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

これがあるんですよ!朝起きたらすごく円安になっていて、米ドルを買っていたポジションが100万円近くの利益を出していたんです。それにすごくびっくりしましたね。改めて為替の世界のすごさを知って、今、ちょっと欲が出てきています(笑)。
編集部
編集部:
安く買って高く売ることを繰り返して、利益はすでに400万円を超えていますね。松葉牡丹さんは、今は何分足のチャートを見ているんですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

今も1分足です。私は性格的に「スピード決済」が向いていると思うので、1分足がいいんじゃないかな。「安いときに買って高くなったら売る」というスタイルも変えていません。知識がそれしかないから(笑)。
編集部
編集部:
米国の金利や株価または各国の経済指標等は参考にして取引しますか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

はい、少しは参考にするようになりましたね。結局、勘だけに頼ってFXをやるのは、ちょっと無理があるということに気が付いたんですね。私はその入り口に立った状態ですかね。実はチャートを見ていて分かったことがあるんです!

為替が動く時間帯に注意

編集部
編集部:
はい。それはなんですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

一日の中でも為替がすごく変動する時間帯があることに気がつきました。
編集部
編集部:
なるほど。たとえば何時なんでしょうか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

まず東京市場が始まる9時前後です。それから香港やロンドンがオープンするタイミングです。新しい市場が始まると為替は動きますね。私の取引通貨は「ドル/円」ですから、アメリカの市場がオープンする日本時間の21時は、特に気をつけています。
編集部
編集部:
先ほど、「入り口に立っている」とおっしゃいましたが、経済指標などはどうやって入手参照されていますか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

全てネットですね。まず日経225のチャートを見たら、今度は「世界の株価」というサイトで、ニューヨークダウをクリックするんです。すると、その日のアメリカの金利と株価が出ますから、金利の動きを見ながら、為替の動きを推測するようにしています。
編集部
編集部:
いわゆる情報の「まとめサイト」を利用されているんですね?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

でも、本当にその程度なんですよ。基本はチャートを見ながら、動きのある時間帯に気をつけて、為替に影響しそうなニュースを多少チェックして取引しています。プロの方の目には、「ズブの素人が、素人なりの考え方で買ったり売ったりしているだけ」のように、きっと映るんじゃないかな。
編集部
編集部:
どうですかね。松葉牡丹さんは「短期間でFX投資のポイントを押さえ、しっかりと利益を出したい」と思っている人には、かなりいいお手本になりそうです。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

私がですか?そうなんでしょうかね?

欲張らず「そこそこ」で利益確定

編集部
編集部:
利益確定や損切りの目安はどのように決めていますか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

実は何も決めていません。ただ、深追いし過ぎると利益が減ってしまう様に感じているので、利益確定はあまり欲張らないで「そこそこ」で売って利益確定するようにしています。それを繰り返していると、大きく利益は出ないけれど、大きな損失もないかな。
編集部
編集部:
逆に、損切りはどうですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

私は損切りの勇気がないんです。「どこまで下がるんだろう。もう行くとこまで行っちゃえ」みたいになっちゃう(笑)。むしろ私が損切りするときは、下がっていくときじゃなくって、上がっていくときなんです。
編集部
編集部:
えっ、「上がっていくときに損切りする」とは、いったいどういうことですか?

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

たとえば1ドル=115円で買ったポジションが、円高方向に動いて、マイナス数十万円の含み損になってしまったとします。それが円安方向に戻って、115円は超えないんだけれど、114円97銭まで上がってきて、ポジションはまだマイナスなんですが、その日のうちに115円まで戻らないように思えるときは、「これ以上は上がらないよね。ここまで戻ったんだから、もう売って、もう一度買い直して、その分の利益も出せばいい」と考えるんです。
編集部
編集部:
なるほど。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

為替相場では完全にプラスに戻るのを待っていたら、いつになるのか分からないときがありますよね。このやり方は正解ではないかもしれませんが、私はそうしています。
編集部
編集部:
そういう考え方もありそうですね。

松葉牡丹さん
松葉牡丹:

もちろん、プラスに戻してから売りたいですよ。早く売ってしまって、「あっ、しまった!」というときも、いっぱいありました。でも、私は待てない性格なんですね。「ゆっくりとそのまま待っていればよかったのに」と後悔することも度々です。

PickUp編集部より

投資から一番遠くにいるような主婦だった松葉牡丹さんですが、円安・ドル高という為替相場のトレンドに乗り、常にロングポジションというトレードスタイルで、わずか約9カ月で400万円超の利益を獲得しています。彼女の運用成績は、投資において、いかに相場のトレンドを掴むことが大切なのかということを示しているのではないでしょうか。後編では、松葉牡丹さんのトレードの秘密に迫るとともに、今後の目標なども伺いました。

(後編に続く)

【トップトレーダーに聞く!インタビュー記事まとめ】

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。