読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX「メキシコ7月CPIに注目」注目の高金利通貨 メキシコペソ/円 8月4日号

f:id:gaitamesk:20190821093810p:plain

メキシコペソ/円(4時間足)

f:id:gaitamesk:20210804144421p:plain
※レポート内の為替レート・チャートは外為どっとコム「外貨ネクストネオ」を参照

直近1週間のポイント

☆原油安で下落圧力
・メキシコ4-6月期GDP予想に届かず

メキシコペソ/円は5円台前半へと小反落

7月末には持ち高調整の影響などで5.538円前後まで上昇する場面もありましたが、8月に入り原油価格が急落するとペソにも下落圧力がかかりました。新型コロナ・デルタ変異株の世界的な感染拡大や中国景気の減速基調などから、資源需要が後退するとの思惑が広がった事が原油安に繫がった模様です。7月末に74ドル台だったNY原油は8月3日には一時69ドル台まで下落。ペソ/円もこれに連れて弱含み、4日早朝には5.462円前後まで下落しました。なお、7月30日に発表されたメキシコの4-6月期国内総生産(GDP)は前期比+1.5%となり、予想(+1.8%)には届きませんでした。

注目ポイントはメキシコ7月CPI

9日に発表されるメキシコ7月消費者物価指数(CPI)に注目です。6月は前年比+5.88%と高止まりが続きました。7月もメキシコ中銀のインフレ目標(3%±1%)を上回るのは確実です。6月よりもインフレが加速する事になれば、中銀の追加利上げ期待が高まると見られ、ペソは上昇するでしょう。なお、次回のメキシコ中銀の金融政策決定会合は12日に行われます。その他、不安定な値動きが続く原油価格の動向にも引き続き注目です。

来週までのメキシコペソ/円の見通し

予想レンジ
5.400~5.625円
基調
方向感模索

来週までの注目ポイント

☆8/9 メキシコ7月消費者物価指数
・原油価格、主要国株価

「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら 

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。