読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【南アランド円】ドル高とコロナ変異種が重し

f:id:okinawa-support:20210112144612p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

1月12日(火)南アランド/円

基調
下値模索

目先の注目材料
・主要国株価、国際商品価格

ドル高とコロナ変異種が重し

年明け以降、南アフリカランドの下落基調が鮮明となっている。
財政支出拡大を見据えて米国の長期金利が上昇するとともにドルが強含んでいる事と、南アフリカで新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない事がランド安の背景だ。
特に新型コロナウイルスについては、南アフリカで発見された変異種は感染力がきわめて強いとされ、同国内の感染者が急増。
既存のワクチンが効かない可能性があるとの見方もある。
同国では屋内外での集会禁止などの行動制限措置が取られているが、足元の感染急増を踏まえてさらに厳格なロックダウン(都市封鎖)が導入されるとの観測が根強い。

こうした制限強化の動きは財政出動の余地が乏しい南アフリカの景気下押し圧力になる公算が大きい。
ランド相場は、ドル安の流れが再開しない限り、上値が重く下値が脆い展開が続きそうだ。
ランド/円の下値メドは、週足一目均衡表の基準線や26週移動平均線が通る6.5円台と考えられる。

「為替チャート|南アランド/円(ZARJPY)|日足」はこちら

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。