読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。

f:id:okinawa-support:20190829104950p:plain

 

2020年7月2日

【ドル/円】:上下の抵抗を抜けきれない可能性。

ドル/円は6日振りに陰線が出て上昇一服となりました。107.50-60の日足の抵抗を守り切れずに終えていますが、下げ余力の強いものではないので、下値を攻めきれずに切り返す可能性があります。106~108円台のレンジ内から抜け出せない可能性もまだ高いので、売り買いともに引き付けて。108.50超えを見た場合は上値余地が若干拡がり易くなりますが、109.60-70の抵抗を上抜けて越週するか、110円超えで終えない限り、下値リスクを残します。 今日は6月の米雇用統計の発表を控えており、日中は動きが鈍くなりそうです。市場予想は失業率12.4%、非農業部門雇用者数+300万人です。 ドル買いは106.50-60の押し目待ちとします。損切りは105.80で撤退です。ドル売りは108.00-10で戻り売り。損切りは108.60で一旦撤退です。 日足の上値抵抗は108.00-10、108.60-70、109.20-30に、下値抵抗は107.00-10、106.50-60、106.10-20にあります。

f:id:okinawa-support:20200702093518g:plain

【ユーロ/円】:121.50-60の抵抗をクリアすれば短期トレンドに変化。

ユーロ/円は下ヒゲが長く実体の小さい陰線引けとなり、下値トライに失敗した形で終えています。この反動で再度上値トライの動きが期待できますが、121.50-60の抵抗をクリアするまでは短期トレンドも変化しません。買いは様子見か120.50-60で再度軽く押し目買い。損切りは119.90で撤退です。売りは121.30-40で戻り売り。損切りは短期トレンドが変化する121.60で浅めに撤退です。これが付いた場合は123.00超えにある強い抵抗をトライする動きが強まり易くなりますが、中期トレンドが弱いので急伸にも繋がり難いでしょう。

f:id:okinawa-support:20200702093541g:plain

【ユーロ/ドル】:上下の抵抗を抜けきれない状態。1.1400超えで短期トレンドに変化。

ユーロ/ドルは、前日とは逆に実体が小さく下ヒゲのやや長い、タクリ足の陽線引けとなりました。2日連続して下値トライに失敗したことや、1.1200-10の日足の抵抗を守っていますが、上値を切り下げる流れからも上抜けきれておらず、下値リスクを残した状態です。1.1400-10の抵抗をクリアするか1.1380超えで越週するまでは下値リスクにより警戒が必要です。買いは1日様子見か、1.1200-10で再度軽く押し目買い。損切りは1.1150で撤退です。売りは1.1310-20で戻り売り。損切りは1.1360で一旦撤退です。1.1180以下で終えた場合は下値余地がもう一段拡がり易くなります。

f:id:okinawa-support:20200702093554g:plain

© 2020/WFXA
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。