読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「世論調査に一喜一憂 英総選挙」ハードブレグジットに備えよ!英国EU離脱特集

f:id:gaitamesk:20191106180553p:plain

 <G.comデイリーレポートより抜粋>

英国では、本日付けで議会が解散となり、欧州連合(EU)離脱=Brexitを最大の争点とする選挙戦に入る。投開票は12月12日。
ジョンソン英首相は、自らが率いる与党・保守党が過半数議席を獲得し、EUとの離脱協定の議会批准を済ませた上で2020年1月31日までにEUを円滑に離脱したい考え。
仮に、選挙前と変わらずどの政党も単独で過半数議席を獲得できない「ハング・パーラメント」となれば、これまでと同様の混乱が続く恐れが高まりそうだ。
現状では、保守党の過半数獲得は「微妙な線」と言えそうで、今後の世論調査が注目されよう。
ポンド相場は、その世論調査の結果に一喜一憂すると見られ、保守党が支持を伸ばせばポンド高、支持を減らせばポンド安に振れる公算が大きい。
なお、直近の世論調査(YouGov、10月31-11月1日実施)によると、保守党の支持率は39%で最も高く、次いで最大野党・労働党が29%、自由民主党が16%、Brexit党が7%と続く。
まずは、この支持率を「スタートライン」として記憶しておきたい

 

f:id:gaitamesk:20191106180309p:plain

f:id:gaitamesk:20191106180356p:plain


<英国EU離脱特集>

「為替チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/円(GBP/JPY)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/米ドル(GBP/USD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ポンド/豪ドル(GBP/AUD)|60分足」はこちら

「為替チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら

「高機能チャート|ユーロ/ポンド(EUR/GBP)|60分足」はこちら