読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「FOMC後に対中南米通貨でもドル売り強まる=メキシコペソ」:マイナー通貨 2023年12月15日

f:id:gaitamesk:20231215181106p:plain

メキシコ中銀声明など受けてペソ高=メキシコペソ

 ドルメキシコペソは振幅。午前中はドル高ペソ安が優勢。日本時間本日午前4時のメキシコ中銀発表を前にペソ売りが広がった。政策金利の据え置き派市場予想通り。
市場では他の中南米通貨同様に利下げに向けた姿勢を強めるとの期待があり、発表を前にいったんペソ売りとなった。ドルペソはロンドン市場朝の17.22ペソ前後から17.30超えへじりじり上昇後、中南米勢本格参加後に17.40ペソ近くまで上昇。
 市場予想通りの据え置きを決めた中銀会合声明は当面の現状維持を示した。利下げに向けた動きを期待していた市場はペソ買いで反応。17.33台から17.14台までドル売りペソ買いとなった。対円では8円18銭台から8円27銭台を付けた。
USDMXN 17.205 MXNJPY 8.249
(配信:みんかぶFx 2023/12/15(金) 7:20)

ドル人民元はドル安元高、1年物MLFは予想通り据え置き=中国人民元

 中国人民銀行は10時15分に1年物MFP(中期貸出制度)を市場予想通り現行の2.5%で据え置いた。この動き自体は想定済み。
 ドル人民元は7.1200前後まで下げており、ドル安元高が優勢。ドル全面安に押されている。
 この後11時に中国小売売上高、鉱工業生産などの発表があり、動き自体は抑えられているという印象。
USDCNY 7.1205
(配信:みんかぶFx 2023/12/15(金) 10:38)

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。