読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「中南米通貨軟調、中国売り響く、メキシコは利下げ示唆で売りが強まる=メキシコペソ」:マイナー通貨 2023年11月28日

f:id:gaitamesk:20231128165053p:plain

中南米通貨軟調、中国売り響く、メキシコは利下げ示唆で売りが強まる=メキシコペソ

 27日の中南米市場は全般に軟調地合いとなった。ドル円、ユーロドルなどでドル売りが目立っていたものの、それ以上に中国売りからの中国売りが優勢となった形。ドルメキシコペソはドル安の流れから朝に1ドル=17.03ペソを付けたが、メキシコ中銀理事発言などに反発し17.21ペソ台を付けた。対中輸出が大きいブラジル、チリなど中南米資源国通貨に売りが出たことがメキシコペソにも重石となった。また、メキシコ中銀のヒース理事は、来年2月には金利を調整する可能性と発言、安値からのドル買いペソ売りにつながった。
USDMXN 17.148
(配信:みんかぶFx 2023/11/28(火) 10:48)

ドル人民元は7.15台前半、元高一服も上値も重い=中国人民元

 昨日朝は7.14台前半を付けるなど、ドル安元高が強まった。もっとも工業利益の弱い結果や、シャドーバンキング大手の資金難報道などからの中国警戒の動きから、元買いの動きが一服、7.15台までドル買い元売りとなった。今朝もその流れが継続し7.15台前半でスタートし、7.15割れまで下げている。
USDCNY 7.1499
(配信:みんかぶFx 2023/11/28(火) 10:39)

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。