読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「最新版!バカラ村氏が伝授するスキャルピングのやり方」バカラ村氏【ダイジェスト】

最新版!バカラ村氏が伝授するスキャルピングのやり方

動画配信期間

2023/4/14~

セミナー概要

FXトレードの世界大会で優勝経験を持つ超実力派のFX専業トレーダー、バカラ村氏が登場!
ボラティリティが高い局面でプロはどのようにチャートを読み解き、トレード戦略を立てているのか?
具体的な実践的手法が学べるチャンスです。

セミナー一部抜粋

■トレードスタイルについて
(01:41頃から)
トレードスタイルは先ほどご紹介いただいたように、スキャルピングもデイトレもスイングも行ってます。スイングなんで数日ぐらいが最大みたいな感じなんですけど、1ヶ月とかそのぐらい超えることはまずないですね。昔は、だいぶ昔なりますけど、その時は1カ月ぐらい持ってる時もあったんですけど、最近は長くても数日~1週間とか、そのぐらいですかね。

あと、今回はスキャルピングが基本的にはメインの話になるんですけど、タイミングがあえば、スイングでも全然話させてもらいます トレードの考え方ですけども、スキャルピングとでそれはまあ近いんですけど、スイングに関しては全然違う考え方でトレードしています。なぜ違うかというと、スイングはファンダメンタルもある程度加味しながらトレードするためです。通貨選びもそういうものをひっくるめて行っているので、それに対してスキャルピングはもうほぼテクニカルです。あとは、値動きですね。勢いをとっていったりするので、全然違います。

■エントリーのタイミング3選
(14:24頃から)
本日はテクニカル分析でどういうトレードをするのかという話もなってくるんですけど、まずエントリーのタイミングの考え方ですけど、3つぐらいあるかと。もっと細かく分けたり、いろいろあるんですけど、大きく3つぐらいかなという風に考えています。

トレンドの時ですね、
(1)トレンドに乗る
(2)ブレイクを狙う(勢いを見て飛びつく)
(3)リタームーブを狙う(押し目・戻り目)
があります。

トレンドとリターンムーブはほぼ同じようなことを言ってますが、
トレンド:「上昇トレンドの時にいかに押し目で買うか」
リターンムーブ:「もみ合い後に下抜けた時、一時的に反発しても以前の安値がレジスタンスに今度切り替わったところ(リターンムーブ)がレジスタンスに切り替わって、もう1回下げ始めるところがエントリーの チャンス」
といった感じです。

以前のサポートがレジスタンスになり、そこまで戻ればエントリーのチャンスですし、逆にもみ合いを上に抜けて一時的に下がるけども以前の高値がサポートに変わった時が、エントリーのチャンスですね。

あと、ブレイクは「もみ合いの時にブレイクしたから、それに飛びついてエントリーする」ということですね。

エントリーのタイミングはいろいろあるんですけども、スキャルピングやデイトレになると、ブレイクはできたら控える方が無難かなと思います。

(質問)
スキャルってなると、パンと跳ねたらパンって買いたくなっちゃうんですけど、そうじゃないんですね?
(回答)
 僕もやることはやるのですけど、ただm毎回上手くブレイクがその後続くかっていうところがすごく 難しくて、それが続かなかったら天井で買っちゃうんですよね。まあ、そこで売ったりとかで、それで1回やられて、次で取り返さなければと、もう無理なエントリーになって負のスパイラルに入る時があるんで。
 そうではなく、ちゃんと無難に「リターンムーブ」とか「トレンド」とか、そういったところを絞っって淡々とトレードすることって、すごい重要です。反対に飛び乗ってというのは、材料が出た時でないとなかなか難しいですよね。
(質問)
じゃあ、よっぽどの確信がない限りにはバカラ村さんであっても「なかなかそう簡単には飛びつかないぞ」ということなんですか?
(回答)
 そうです。飛びつく時もあるんですけど、難しくて。飛びついたらちょっと早めに利益確定した方が無難だったりとかあるんですよね。でも、そうなるとリスク・リワードが少ないとか。
 だいたい、調子の悪い時はブレイクを狙って無理やり取りに行ってる時なので。やることはやるのですが、1日の間でちゃんと動いている時間はそこまで多くないのにもかかわらず、「今回も動くだろう」「今回も動くだろう」みたいなんで飛びつくと、えらい目にあうっていう。
 僕も、未だにやってしまう時もあるんですけどね。でも、それを減らす方が、専業トレーダーとして淡々と収益上げるっていう部分では、無難な方が絶対いいですね。すごい大事ですね。感情的になってつい飛びついたりとか、そういうのは、やはり厳しいかなって。長い目で見たら厳しくなってくるかなっていう感じですね。

■大損になるのは「ナンピン」や「含み損放置」
(55:55頃から)

(質問)
スキャルピングとは、初心者や、比較的FX経験が浅い方でもトレードできるもんなんですか?やっぱりFX初心者さんが怖いことで損を出しちゃうことだと思うんですね。大損出し たらどうしよう、とか。そういった面から考えると、スキャルってどうなんですかね?
(回答)
大損はしないと思いますけどね。普通、大損になるのは、だいたい「含み損になってるのに切らない」って時になるんで、それさえ切ってしまえば、基本的大損はありえないはず。「ナンピンする人」や「含み損を抱えて放置する人」が大損してしいますが、基本はちゃんと村議れば全然問題ないと思いますね。
(質問)
初めに決めたルールをきちっと守れば、FX初心者さんであってもスキャルでコツコツと利益は積み上げていけるだろう、ということでいいですか?
(回答)
そうですね。

関連記事

「FX世界王者の投資メンタル」バカラ村氏 FX特別インタビュー(前編)

「短期トレードは勝率が命」バカラ村氏 FX特別インタビュー(中編)

「FX初心者におすすめの手法」バカラ村氏 FX特別インタビュー(後編)

 

 
バカラ村 氏
国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト。
2015年トレード世界大会為替部門で優勝。2017-18年トレード日本大会優勝。
得意通貨ペアはドル円やユーロドル等のドルストレート全般である。
デイトレードを基本としているが、豊富な知識と経験に裏打ちされた鋭い分析をもとに、スイングトレードやスキャルピングなどを柔軟に使い分ける。
1日12時間を超える相場の勉強から培った、そのアプローチには、個人投資家のみならず多くのマーケット関係者が注目している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。