読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

「今年こそ1億円超の利益を達成するのが目標」専業トレーダーばーぐ氏 トップトレーダーに聞く!(後編)

TOP

以下の取材記事はトレーダー個人の経験やお考えに基づくものであり、また、お客様の収支については、「取材依頼時点」のものとなり、その内容については、当社が保証するものではありません。実際のお取引については充分内容をご理解の上ご自身の判断にてお取り組みください。

2022年1月から年末までのわずか約1年間で9,500万円という驚異の利益をあげたばーぐさんは、いよいよこの春から専業トレーダーになります。ばーぐさんは毎日相場でトレードしながら、その記録をノートにつけ、それを見直し、自分のトレードを修正してきたそうです。1日のうち15時間近くを費やしてきたと言いますから、寝ている以外はほとんどFX投資と向き合ってきたと言えそうです。いったいどのようにすれば、50万円の資金が1年で1億円近くにまでなるのでしょうか?トレードの仕方、メンタルコントロールの方法、そして今後の目標について伺いました。

ハンドルネーム :ばーぐ
職業      :専業トレーダー
FX歴          :約4年
FX収支       :9,500万円超(2022年1月~2022年12月)
トレードスタイル:短期売買(スキャルピング)
投資商品    :FX(過去にバイナリーオプション)
趣味      :ファッション、映画鑑賞(ホラー)

▼目次

1.ローソク足自体がテクニカル分析
2.大きな発表前は吐きそうになりながら待機
3.ばーぐさんの取引環境と一日の過ごし方
4.ポジションを持った瞬間から予想した方向に動く前提
5.毎日の目標を立てる?今年の目標は?
6.「FX投資をやるか迷っている」と言われたら?

ローソク足自体がテクニカル分析

編集部
編集部:
ポジションエントリーする場合、何を見て判断されていますか?ファンダメンタルズ等も見ますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
EMA(指数平滑移動平均線)みたいなものは一切使っていません。見るのは1分足、5分足、15分足のチャートです。1時間足はたまに見る程度です。
編集部
編集部:
いろいろ試した結果、それだけでいいと判断されたのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
ローソク足自体がテクニカルというか、トレーダーから一番見られているわけですから、それだけでいいんじゃないかと。ローソクの動きを見て予測するというよりも、反応する感じですね。
編集部
編集部:
逆張りと順張り、どちらが多いですか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
順張りのほうが好きですね。順張りは分かりやすいというか、逆張りと比べて取れる値幅も大きく、”するする”っと伸びていく感じがしますね。
編集部
編集部:
いわゆる相場に乗っていく感じですね。例えば、”順張りに乗る”場合はどうするのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
ダウ理論じゃないですが、揉んでるところを抜けるときに、その「抜け」を取りにいきますね。まあ、皆さんとやっていることは同じじゃないかなと思います。そのあたりは、本を読むよりも、実際のチャートを見て、何がダメだったのかをずっと考えるほうが身につくと思います。
編集部
編集部:
ファンダメンタルズ分析はされないのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
詳しくないし、分からないですから。なぜこっちに動いたかを自分なりに解釈する材料にする程度ですね。
編集部
編集部:
ヘッドラインに出てくるような要人の発言とか、雇用統計とかはチェックされていますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。「難しいなあ」と思いながらですが(笑)。

大きな発表前は吐きそうになりながら待機

編集部
編集部:
発表前にポジションを持つことはありますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
ほぼないですね。発表されてからの動き、レートの切り返しの強さを見てからエントリーするようにしています。
編集部
編集部:
指標発表時は、やっぱり待ち構えているのですよね?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね、吐きそうになりながら(笑)。一応、頭の中でシミュレーションはしておいて「値が落ち着いてきてから、大きい枚数を入れるなら、切り返しが小さくて、値幅を取れるところで千枚を入れよう」などと、勝負どころを考えながらですね。毎回、「きついな」って思います。手汗も出るし手も震えるし(笑)。
編集部
編集部:
好きな指標等はありますか?雇用統計とか、CPI(消費者物価指数)とか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
いや、特にないですね。本音ではやりたくないです。しんどいし、とれなかったらイライラしちゃうんで。本当はずっと寝ていたい(笑)。
編集部
編集部:
それはすでに1億円近いお金が作れたからですか?心境の変化があったということでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
うーん、まだ一生、生活できるほどのお金を稼げたわけじゃないし、無駄遣いもできないので……。そういうことではないですね。
編集部
編集部:
日銀介入で約3,000万円の利益を出されたとのことでしたが、やはり介入で相場に大きな動きがあることを狙っていたわけですよね?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。2022年9月23日でしたか、その一日だけで四桁の利益が出ました。あの頃は「介入もどき」みたいな動きもあって、変な下げが続いて、落ちては戻るというパターンもあって。まあとにかく、「こう来たらこうする」というのを、どんどん修正していった感じですね。10月にも「介入もどき」みたいな動きがありましたが、そのときも取れました。

ばーぐさんの取引環境と一日の過ごし方

編集部
編集部:
どんな環境で取引されているのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
モニター2枚、ノートパソコン1台。あとスマホは4台ありますが、すべて使っているわけではありません。メインのモニターにはドル/円の1分足、5分足、15分足。たまに1時間足も出します。もう1枚にはユーロ/ドルの1分足です。スマホは約定履歴を見るのに使っています。モニターは録画しています。どの会社のスプレッドがどこで広がったかを見直しています。
編集部
編集部:
起きている間はずっとFX投資の研究か、トレードをされていると思うのですが、どのように毎日を過ごしていらっしゃるのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
起床するのは東京市場が動き出す直前です。8時55分くらい。パソコンをつけて、準備している間に東京が始まります。ただ重要な発表があるときは、少し早めの8時半です。その後、12時くらいから昼寝をして、ロンドン市場もちらっと見て動いてなかったら、引き続き寝ちゃいます。ニューヨーク市場まで寝ちゃうこともあります。
編集部
編集部:
やはり、ニューヨーク市場はチェックするのですね?就寝するのは何時ですか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
ロンドンの終わりが午前1時なので、そこまでは見て、お風呂に入って午前2時半くらいに寝ます。
編集部
編集部:
何pips以上動いたらアラートが鳴るような設定等はしていますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
しています。でも、後で「なんか動いたのかな」くらいの気持ちで見る程度ですね。アラートが鳴るのって、1分くらい経ってからですよね。待ち構えていないと、鳴っても取れない。一番嫌なのが、外出中に(相場が)動くことですね。

ポジションを持った瞬間から予想した方向に動く前提

編集部
編集部:
損切りのルール等はご自身で決めた上、トレードで実践されていますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
損切りというか、ポジったタイミングで利益が出る、自分が思った方向に伸びると思っているので、そこから逆行したらすぐに切ります。 一応、逆指値の設定は5pipsで入れています。でも5pipsも待たないです。入れた瞬間から利益が出るっていうつもりで実践しているので。
編集部
編集部:
IFDとかIFOとかのような複合注文を使うことはありますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
使わないですね。
編集部
編集部:
やはり全て成行注文なんですね。逆に行ったら、すぐ切って、次のトレードに備えると?
ばーぐさん
ばーぐさん:
ただ、枚数が多くなったので、切るのが間に合わないし、損切りもしたくないですし。逆行してもなかなか切れないんですよね(汗)。
編集部
編集部:
利益確定もすぐですか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
うーん、その時々ですかね。10分くらい持つこともあります。伸ばせるところは、できるだけ頑張って伸ばしますが、すぐ切るところはすぐ切る。使い分けていますね。
編集部
編集部:
何pipsで利確と決めているわけではなくて相場次第なのですね?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。「ここを抜けたら伸びるかな」と思ったら、ちょっと長めに持ってみたりします。
編集部
編集部:
うまくいかなくてイライラすること等はありませんか?感情のコントロールはどうされていますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
自分の場合は暴走する前に、メンタルが先にやられちゃって(笑)、「もういいや」みたいな感じで放り出しちゃうんです。だから、「(慌てずに)コツコツ取り返せばいいや」と思うように心がけています。
編集部
編集部:
熱くなって「取引をどんどん継続してしまう」なんてことはないのですね?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。

毎日の目標を立てる?今年の目標は?

編集部
編集部:
目標額は立てられていますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
大きい指標があるときは、「大きく利益追求したいな」と思います。ただ、金額的な目標は特に決めていないです。相場が動く日なら、「4桁に乗ればいいかな」くらいの感じです。
編集部
編集部:
4桁はすごいですね。あらかじめ月間何パーセントで資産を増やすような目標も決めていないのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。それで後から録画を見て、「ここでこうやってたら、もうちょっと取れたかな」なんて振り返っています。
編集部
編集部:
年間目標もないのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
去年達成できなかった1億円を今年は超えたいと思っています。実は壁に自身の目標を書いて貼っています(笑)。「2億円まで行きたいな」と。目に見えるところに貼って、頑張ろうと。

「FX投資をやるか迷っている」と言われたら?

編集部
編集部:
いよいよ専業トレーダーですね。今年中に2億円が達成できたら、何かやりたいこと等はありますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
「不労所得が欲しいな」と思っています(笑)。あと専業トレーダーって、まだ社会的な地位が確立されていないと思うんですね。そういう意味でも、「何かできないかな」とは思っていますが、具体的にはまだ思いついていないのですが。
編集部
編集部:
FX投資は「一人の戦い」なので、「喜びや苦しみを共有できる相手がいなくて苦しい」という話を聞きます。トレードの状況はお父さまと共有されるのでしょうか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですね。父には「どのくらい利益が出て、どのくらい損失がでている」というのは伝えます。父も興味あるようで、「すごいね」みたいな反応が返ってきます。
編集部
編集部:
FX投資の楽しさってどんなところですか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
楽しさ……えー、楽しくはないな(笑)。まあ……しんどいですからね。楽しさを感じるは、月の過去最高額を超えたときかな。最初は「月額4桁は行きたい」ってなんとなく思っていたので、実際に行ったときはホントにうれしかったです。
編集部
編集部:
もう一度人生があったら、FX投資をやりますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
えー、どうでしょうか(笑)。
編集部
編集部:
億単位で資産ができたらやらないですか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
やらないですね(笑)。ただ経験が長いトレーダーの話を聞くと、チャートを見るのが習慣になっていて、毎日見るという人も多いですよね。一生働かなくて済むくらいのお金ができたら、相場を見る頻度は落としたいですが、そう言いながら、ずっと気になって見ちゃう気もします。
編集部
編集部:
年齢を重ねると、同じような取引スタイルが維持できなくなったり、ずっと家で座ってトレードしているので、健康を損ねたりする人も少なくないようです。
ばーぐさん
ばーぐさん:
そうですよね。それもあって部屋で筋トレはしています。腹筋ローラー、腕立て腹筋、背筋スクワットなどです。できれば毎日頑張りたいんですが、損失が出た日は何もやる気がおきなくて。風呂にも入らないで、寝ることもあります。
編集部
編集部:
最後の質問です。未経験者から「FX投資やりたいんですが、一歩が踏み出せないんです」と言われたら、なんと答えてあげますか?
ばーぐさん
ばーぐさん:
「やるだけやってみたらいいよ」って言うかな。自分で納得するまでやったらいいと思います。
編集部
編集部:
ありがとうございました。

マネ育PickUp編集部より

ばーぐさんのトレードスタイルはスキャルピングです。「ローソク足自体がテクニカルだ」という言葉、「ポジションを持った瞬間に利益が出る前提だ」という言葉から、プライスアクションを重要な判断材料に使っていることが伺えます。「エントリーポイントは同じなんだから、1枚でも千枚でも同じことだ」とする一方でと、重要指標の発表を吐きそうになりながら待ったり、億単位の資産ができたら、FX投資は止めたい等、何か強気と弱気が共存するような不思議な雰囲気の方でした。いよいよ春からは専業トレーダーです。ばーぐさんにはさらに良い運用成績を残してほしいと思います。

【トップトレーダーに聞く!インタビュー記事まとめ】

 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。