読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ドル/円】:押し目買い方針継続。

f:id:okinawa-support:20210302094851p:plain

 

2022年10月13日

【ドル/円】:押し目買い方針継続。

ドル/円は直近の日足が高値引けの陽線となり、短期トレンドは非常に強い状態を維持しています。一方で、10/6に付けた144.40から、昨日の146.90まで、40銭以上の押し目が入らずに続伸しており、ドル/円の短時間での一相場の傾向である180銭~220銭を超えています。ややオーバーシュート気味の状態にあるので、今日の買いは押し目を待ってみても良さそうです。日足の下値抵抗が144.70-80にありますが、144.50以下で終えた場合は、日足の形状が悪化して調整下げ局面入りの可能性が生じます。 今日は日本時間21時30分に米消費者物価指数(CPI)の発表を控えており、日中は動き難い展開が予想されます。市場予想は前月比+0.2%、前年比+8.1%、コア指数は前月比+0.5%、前年比+6.5%です。 ドル買いは1日様子見か145.20-30の押し目があれば買い狙い。損切りは下値リスクが点灯する144.40で撤退です。ドル売りは1日様子見か146.80-90で軽く売って147.20で撤退です。 日足の上値抵抗は147.10-20,147.40-50,148.10-20に下値抵抗は146.10-20,145.20-30,144.70-80にあります。

【ユーロ/円】:上値トライの動き。上値抵抗にも注意。

ユーロ/円は寄付き安値の陽線引けとなり、この足が10/5に付けた144.09を基点として上値を切り下げて来た短期的なレジスタンスラインを上抜けた位置で終えており、上値トライの動きが強まると見られます。一方で、9/12に付けた145.64を直近高値として上値を切り下げる流れからは上抜けておらず。144台に実体を戻すまでは下値リスクにも注意が必要です。買いは様子見です。売りは142.90-00で戻り売り。損切りは143.60で撤退です。上値抵抗は142.90-00,143.50-60,144.00-10に、下値抵抗は141.60-70,141.00-10,140.10-20にあります。

【ユーロ/ドル】:戻り売り方針継続。

ユーロ/ドルは値幅の小さい足で終えています。トレンドが弱いので買いは引き続き様子見です。売りは0.9750-60で戻り売り。損切りは0.9820で撤退です。上値抵抗は0.9740-50,0.9800-10,0.9830-40に、下値抵抗は0.9680-90,0.9650-60,0.9580-90にあります。0.9500を割り込んで終えない限り、突っ込み売りにも注意が必要です。短期トレンドは0.99台を回復すれば“ニュートラル”な状態に戻しますが、1.0050超えで終えるまでは下値リスクを残します。

© 2022/WFXA
当社に無断で複製または転送することは、著作権の侵害にあたります。民法の損害賠償責任に問われ、著作権法第 119 条により罰せられますのでご注意ください。尚、このレポートは情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。