読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替「中南米通貨は対ドルでの買いが優勢」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米通貨は対ドルでの買いが優勢

 週明けの中南米市場、中南米株・中南米通貨ともにしっかりの動きを見せた。先週末の米雇用統計の力強い結果に、世界的な景気後退が進むのではとの思惑が後退。リスク資産である中南米市場に資金が流れた。
 金曜日にドル高が進み、ここからのさらなる上昇には一息という意識がドルの調整売りを誘った面も。ドルペソは1ドル=20.25ペソ割れまでと1日以来のドル安圏に。米雇用統計後のドル買いが20.80超えまでにとどまり、7月に付けた21超えに届かなかったことで、上値の重さを意識した面も。
 対円ではドル円の調整が重石も、基本的には堅調で6円67銭台を付ける動きが見られた。
(配信:みんかぶFx 2022/8/9(火) 7:34)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

【メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足】

メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足

チャート:
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。