読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX/為替予想「ルペン氏勝利なら、NATO結束にひび割れも 地味目だが注意怠れない」FXトレードシミュレーション 2022/4/7

FXトレードシミュレーション

ルペン氏躍進なら、NATO結束にひび割れでリスク回避も!

市場の注目点をおさらい、事前にシミュレーションしてFXトレードの準備を行いましょう。
想定されそうなシナリオをイメージしてリスクを低減!

【仏大統領選挙】

4月10日にフランスの大統領選挙が実施されます。
有力候補者としては
現職のエマニュエル・マクロン大統領
急進右派・国民連合のマリーヌ・ルペン氏
急進左派・不服従のジャンリュック・メランション氏
の3候補です。

各人の公約は以下の通りです。

主な候補者と公約
※ELabe社調べ

【選挙戦終盤の動向と市場へのインパクト】

1回目の投票で過半数を取る候補者がいなければ、24日の決戦投票にもつれ込みます、マクロン氏対ルペン氏、マクロン氏対メランション氏の対決のいずれでもマクロン氏が(支持率52~58%)優勢で波乱は起きにくそう。
ただ、3月28日時点の支持率はマクロン氏が28%前後、ルペン氏が22%前後、メランション氏が14%前後だったが、直近ではルペン氏が23%前後、メランション氏が16%前後へ支持率を上げているため油断はできない。

仮に、ルペン氏が躍進して第1回目の投票でマクロン氏との差を僅差にとどめれば、NATO(北大西洋条約機構)や欧州連合(EU)の対ロ制裁に亀裂が入り、市場がリスク回避方向に動き出す危険はありそう。選挙次第では、ユーロ/米ドルが1.07000ドル、ユーロ/円が132.000円割れを試しに行く展開もあり得るか。

直近のユーロ動向(上-米ドル、下-対円)(8時間足)

ユーロ チャート

「為替チャート|ユーロ/米ドル(EURUSD)|60分足」はこちら
「為替チャート|ユーロ/円(EURJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。