読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ドル円】巨大陽線の神通力は?

f:id:okinawa-support:20201109162024p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

11月11日(水)ドル/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・主要国株価

巨大陽線の神通力は?

ドル/円は、6日に約8カ月ぶりの安値103.18円前後を付けた後、翌9日にはロウソク足の実体部が2円におよぶ巨大陽線が出現。
下落トレンドの中での巨大陽線だけに、市場はその評価に迷っている模様で、翌10日は十字線に近い小陰線で引けた。
本日11日の東京市場では、売りがやや先行したが105.01円前後で下げ渋るなど、104円台を売り込む動きは見られない。
9日に刻んだ巨大陽線の神通力が下値を支えていると考えられる。
時間の経過とともに神通力が薄れる可能性があるため、下げ渋っている間に9日高値105.65円前後を超えられるかが焦点となろう。
仮に、この水準を上抜ければ10月高値106.11円前後の奪回に向けた機運が高まりそうだ。

一方、104円台後半に並ぶ下値ポイント(20日移動平均線104.76円前後、日足一目均衡表の基準線104.64円前後など)を割り込むようなら、104円台割れが再び視野に入ろう。
ドル/円相場は巨大陽線の出現で先行きに対する強気な見方と弱気な見方が交錯しているため目先の動きに注目しておきたい。

「為替チャート|ドル/円|日足」はこちら