読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ポンド円】資産買い入れ1000億ポンド増額は織り込み済み

f:id:okinawa-support:20200618163434p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

6月18日(木)ポンド/円

基調
方向感模索

目先の注目材料
・6/18 BOE政策金利、BOE議事録
・主要国株価、国際商品価格

資産買い入れ1000億ポンド増額は織り込み済み

本日は英中銀(BOE)の金融政策委員会(MPC)が金融政策発表を行う。
政策金利は0.100%に据え置かれる公算だが、資産買い入れプログラムの規模は増額されると見られており、市場予想では7450億ポンドへの1000億ポンド増額が見込まれている。
もっとも、1000億ポンドの増額は市場で幅広く織り込まれているため、実際に決まってもポンド相場への影響は限られそうだ。
足元でポンドが弱含んでいる点を踏まえると、予想通りの増額なら「売り材料一旦出尽くし」として買い戻しが入ってもおかしくないだろう。
一方、増額が予想以上だった場合や、同時に発表される議事録にマイナス金利導入の示唆があった場合はポンド売りに傾きそうだ。
ただ、資産買い入れプログラムの規模は、英政府と欧州連合(EU)の通商交渉の行方にも左右されるため、現時点で大幅に増額する公算は小さいと見る。
マイナス金利についても同様で、現段階で真剣に議論される可能性は低いだろう。

「為替チャート|ポンド/円(GBPJPY)|日足」はこちら