フィスコ

ドル・円は主に135円台で推移か、米国金利の先高観強まる

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に135円台で推移か、米国金利の先高観強まる」 14日のドル・円は、東京市場では133円88銭まで下げた後、134円82銭まで反発。欧米市場では134円02銭まで下げた後、135円47銭まで上昇し、135円47銭で取引終了。本…

前日の海外市況ほか|ドル・円:連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75ポイントの利上げを織り込むドル買いに134円02銭から135円47銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75ポイントの利上げを織り込むドル買いに134円02銭から135円47銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:ユーロ域内の景気減速懸念で1.0485ドルから1.0400ドルまでドル高・ユーロ安推…

ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め加速の思惑でドル売り後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米引き締め加速の思惑でドル売り後退」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想したい。世界的な株安でリスク回避的な円買いがドルを下押しする見通し。ただ、本日から開催される…

東京市況ほか|ドル・円は反発。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。株安を警戒して133円88銭まで下げたが、日米金利差拡大の思惑は残されており、134円82銭まで戻した。 ユーロ・円は139円49銭から140円66銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0397ドルから1.0450ドルまで値を上げた。 …

ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制も」 13日のドル・円は、東京市場では134円34銭から135円19銭まで上昇。欧米市場では134円70銭まで戻した後、133円59銭まで反落したが、134円42銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感、中国の一部経済封鎖再開や、暗号資産市場の急落などを警戒して134円70銭から133円59銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:連邦公開市場委員会(FOMC)への警戒感、中国の一部経済封鎖再開や、暗号資産市場の急落などを警戒して134円70銭から133円59銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:米大幅利上げを織り込むドル買いに1.0486ドルか…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速期待は継続も円買いが重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速期待は継続も円買いが重石に」 13日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米金融引き締め加速への思惑から、金利高を手がかりにドル買い優勢に。ただ、20年ぶりの高…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。朝方に134円34銭をつけて以降ドル買いが広がり、一時135円19銭まで値を上げた。ドル買い一巡後は主に134円台後半で推移。 ユーロ・円は141円77銭から140円93銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0520ドルから1.0469…

ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続の可能性」 10日のドル・円は、東京市場では134円48銭から133円37銭まで反落。欧米市場では133円53銭まで下げた後、134円48銭まで反発し、134円39銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:5月米消費者物価指数(CPI)が40年ぶりの高い伸びを記録し、長期金利は上昇したことから、133円53銭から134円48銭まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:5月米消費者物価指数(CPI)が40年ぶりの高い伸びを記録し、長期金利は上昇したことから、133円53銭から134円48銭まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:1.0633ドルから1.0506ドルまでドル高・ユーロ安推移。 ユー…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め期待継続も株安が下押し要因に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め期待継続も株安が下押し要因に」 10日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。今晩発表の米消費者物価指数(CPI)は高水準に変わりはなく、引き締め加速への思惑でドル買い…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方に134円48銭をつけて以降、じりじりと下げ幅を拡げて133円37銭まで値を下げた。 ユーロ・円は142円79銭から141円87銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0611ドルから1.0642ドルまで値を上げた。 本日の予定 21:…

ドル・円は主に134円台で推移か、5月米消費者物価指数の発表を待つ状況

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、5月米消費者物価指数の発表を待つ状況」 9日のドル・円は、東京市場では134円56銭から133円41銭まで反落。欧米市場では133円19銭まで下げた後、134円45銭まで反発し、134円43銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:中国・上海の一部区域での都市封鎖再開を嫌気して133円19銭まで円高・ドル安推移後、米長期金利の上昇を受けて134円45銭まで上昇。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:中国・上海の一部区域での都市封鎖再開を嫌気して133円19銭まで円高・ドル安推移後、米長期金利の上昇を受けて134円45銭まで上昇。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)が7月利上げの計画を発表し、1.0774ドルまでドル…

ドル・円は伸び悩みか、主要中銀の引き締めで株安嫌気の円買いも

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、主要中銀の引き締めで株安嫌気の円買いも」 9日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めと日本銀行の金融緩和で政策差を材料視したドル高・…

東京市況ほか|ドル・円は反落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反落。米10年債利回りの上昇でドル買いが先行し、朝方に一時134円56銭まで上昇。ただ、その後の米金利の失速でドル買いは後退。また、日銀の異次元緩和を背景とした円売りが巻き戻され、ドルは午後に133円65銭まで下落した…

ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利反発でドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に134円台で推移か、米長期金利反発でドル買い継続の可能性」 8日のドル・円は、東京市場では132円58銭から133円64銭まで上昇。欧米市場では133円56銭から134円47銭まで一段高となり、134円29銭で取引終了。本日…

前日の海外市況ほか|ドル・円:日米金利差拡大観測を受けたドル買い・円売りに133円56銭から134円47銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:日米金利差拡大観測を受けたドル買い・円売りに133円56銭から134円47銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の早期利上げを織り込むユーロ買いに1.0671ドルから1.0748ドルへドル安・ユーロ高推…

ドル・円は伸び悩みか、ドル買い継続も高値警戒感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、ドル買い継続も高値警戒感」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めと日銀の異次元緩和で、政策の違いを背景にドル高・円安が続く見通し…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に132円58銭をつけて以降、物価上昇でも日銀は金融緩和策を堅持するとの見方から133円42銭までドル高・円安に振れた。 ユーロ・円は141円84銭から142円65銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0708ドルから1.0678…

ドル・円は主に132円台で推移か、米国株高を意識してドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円台で推移か、米国株高を意識してドル売り抑制も」 7日のドル・円は、東京市場では131円87銭から133円00銭まで上昇。欧米市場では132円90銭まで買われた後、132円32銭まで下げており、132円61銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:132円90銭から132円32銭までドル安・円高に推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:132円90銭から132円32銭までドル安・円高に推移。米10年債利回りの低下を受けてドル売りが優勢になった。 ユーロ・ドル:1.0652ドルから1.0714ドルまでユーロ高・ドル安に推移。 ユーロ・円:141円38銭までユーロ安・…

ドル・円は伸び悩みか、日米政策差で一段高も利益確定売りに警戒

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、日米政策差で一段高も利益確定売りに警戒」 7日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めと日本銀行の金融緩和で、政策差を意識したドル高・…

東京市況ほか|ドル・円は急伸。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は急伸。早朝に131円87銭を付けた後、米10年債利回りの上昇を受けたドル買いで、132円台に浮上。いったん失速したものの、日銀が緩和維持の方針を示すと円売り優勢となり、午後の取引では一時133円00銭まで値を切り上げた。 …

ドル・円は主に132円を挟んだ水準で推移か、米利上げ継続を意識してドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に132円を挟んだ水準で推移か、米利上げ継続を意識してドル売り縮小も」 6日のドル・円は、東京市場では130円99銭から130円43銭まで下落。欧米市場では130円62銭まで下げた後、132円01銭まで上昇し、131円87銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:130円62銭から132円01銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:130円62銭から132円01銭までドル高・円安で推移。米利上げ継続予想でドル買いが優勢になった。 ユーロ・ドル:1.0752ドルから1.0684ドルまでユーロ安・ドル高で推移。 ユーロ・円:7月利上げ観測で140円09銭から141円…

ドル・円は伸び悩みか、材料難で131円付近は上値が重い

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、材料難で131円付近は上値が重い」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め観測で、金利先高観によりドル高に振れやすい見通し。ただ、今晩…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。朝方に130円99銭をつけて以降から130円43銭まで売られた。その後は横ばい推移となった。 ユーロ・円は139円84銭から140円52銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0710ドルから1.0736ドルの小幅なレンジでの推移とな…

ドル・円は主に131円を挟んだ水準で推移か、米利上げ継続を意識してドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に131円を挟んだ水準で推移か、米利上げ継続を意識してドル売り縮小も」 3日のドル・円は、東京市場では129円69銭から130円05銭まで反発。欧米市場では129円87銭まで下げた後、130円98銭まで上昇し、130円86銭で…

前日の海外市況ほか|ドル・円:129円87銭から130円98銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:129円87銭から130円98銭までドル高・円安で推移。5月米雇用統計で非農業部門雇用者数は予想を上回ったことから、ドル買いが強まった。 ユーロ・ドル:1.0763ドルから1.0704ドルまでユーロ安・ドル高に推移。米雇用統…

ドル・円は伸び悩みか、米正常化に期待継続も株安なら円買いに

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米正常化に期待継続も株安なら円買いに」 3日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。5月米雇用統計は強弱まちまちと予想されるが、連邦準備制度理事会(FRB)当局者の引き締め姿勢を…

東京市況ほか|ドル・円は底堅い動きとなった。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は底堅い動きとなった。一時129円69銭まで下げたが、東京市場の終盤にかけて130円05銭まで買われた。 ユーロ・円は139円46銭から139円80銭のレンジ内で推移。 ユーロ・ドルは1.0740ドルから1.0764ドルまでのレンジ内で推移。 …

ドル・円は主に129円台で推移か、米国株式や原油先物の上昇を意識してドル売り縮小も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に129円台で推移か、米国株式や原油先物の上昇を意識してドル売り縮小も」 2日のドル・円は、東京市場では130円24銭から129円77銭まで下落。欧米市場では129円51銭まで下げた後、130円04銭まで反発し、129円86銭…

前日の海外市況ほか|ドル・円:129円51銭までドル安・円高推移後、130円04銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:129円51銭までドル安・円高推移後、130円04銭までドル高・円安で推移。ブレイナード米FRB副議長の9月利上げ示唆でドルを買い戻す動きが広がった。 ユーロ・ドル:1.0681ドルまでユーロ安・ドル高推移後、1.0750ドルま…

ドル・円は伸び悩みか、米雇用改善に期待も直近高値を意識

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米雇用改善に期待も直近高値を意識」 2日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米景気回復への期待感による金利先高観から、ドル買いに振れやすい展開となりそうだ。ただ、目先の13…

東京市況ほか|ドル・円は弱含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は弱含み。米長期金利の上昇を意識して130円24銭まで買われたが、利食い売りを受けて129円77銭まで値を下げた。 ユーロ・円は138円39銭から138円79銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0645ドルから1.0682ドルまで値を上げた…

ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に130円台で推移か、米長期金利上昇でドル売り抑制も」 1日のドル・円は、東京市場では128円64銭から129円54銭まで上昇。欧米市場では129円21銭から130円19銭まで上昇し、130円15銭で取引終了。本日2日のドル・…

前日の海外市況ほか|ドル・円:129円21銭から130円19銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:129円21銭から130円19銭までドル高・円安で推移。5月米ISM製造業景況指数が予想に反して上昇し、ドル買いが強まった。 ユーロ・ドル:1.0739ドルから1.0627ドルまでユーロ安・ドル高で推移。 ユーロ・円:138円91銭か…

ドル・円は伸び悩みか、米FRBの引き締め観測も株安が重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FRBの引き締め観測も株安が重石に」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米バイデン政権のインフレ抑止の方針から連邦準備制度理事会(FRB)の引き締めに思惑が広がり、金利…

東京市況ほか|ドル・円は128円64銭から129円51銭まで堅調推移。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は128円64銭から129円51銭まで堅調推移。米長期金利上昇を警戒したドル買いが優勢となった。 ユーロ・円は138円10銭から138円97銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0738ドルから1.0705ドルまで値を下げた。 本日の予定 17:00…

ドル・円は主に128円台で推移か、欧米諸国のインフレ懸念で円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に128円台で推移か、欧米諸国のインフレ懸念で円買い拡大の可能性低い」 5月31日のドル・円は、東京市場では127円53銭から128円34銭まで反発。欧米市場では127円67銭から128円89銭まで上昇し、128円70銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:127円67銭から128円89銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:127円67銭から128円89銭までドル高・円安で推移。5月シカゴ購買部協会景気指数の予想外の上昇や5月消費者信頼感指数の底堅い結果を受けて、ドル買い・円売りが優勢になった。 ユーロ・ドル:1.0679ドルまでユーロ安・…

ドル・円は上げ渋りか、米金利に追随も利益確定売りなどが重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米金利に追随も利益確定売りなどが重石に」 31日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。日米金融政策の違いから、米長期金利の持ち直しを手がかりにドル買いが先行しそうだ。ただ、1…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方に127円53銭を付けた後、米10年債利回りの上昇でドル買い優勢となり、一時128円34銭まで値を切り上げた。ただ、128円台で利益確定売りが強まったほか日本株安で円買いに振れ、伸び悩んだ。 ユーロ・円は137円…

ドル・円は主に127円台で推移か、株高を意識してリスク回避の円買い拡大の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に127円台で推移か、株高を意識してリスク回避の円買い拡大の可能性低い」 30日のドル・円は、東京市場では126円86銭から127円38銭まで反発。欧米市場では127円25銭から127円82銭まで上昇し、127円55銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:127円25銭までドル安・円高推移後、127円82銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:127円25銭までドル安・円高推移後、127円82銭までドル高・円安で推移。欧州諸国の株高を意識した円売りが観測された。 ユーロ・ドル:ドイツのインフレ率上昇で1.0740ドルから1.0787ドルまでユーロ高・ドル安で推移。…

ドル・円は主に127円近辺で推移か、米国市場休場で動意薄の状態が続く可能性

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は主に127円近辺で推移か、米国市場休場で動意薄の状態が続く可能性」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は主に127円近辺でもみ合う状態が続く可能性がある。アジア諸国の株高を意識した為替取引は増えていないこと…

東京市況ほか|ドル・円は下げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下げ渋り。朝方に127円34銭を付けて後、126円86銭まで値を下げたが、アジア諸国の株高を意識して127円台を回復し、下げ渋る展開となった。 ユーロ・円は136円27銭から136円90銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0726ドルか…

ドル・円は主に127円台で推移か、米長期金利伸び悩みでドルは上げ渋る可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に127円台で推移か、米長期金利伸び悩みでドルは上げ渋る可能性」 27日のドル・円は、東京市場では127円21銭から126円68銭まで下落。欧米市場では126円82銭から127円25銭まで反発し、127円12銭で取引終了。本日3…

前日の海外市況ほか|ドル・円:126円82銭までドル安・円高推移後、127円25銭までドル高・円安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:126円82銭までドル安・円高推移後、127円25銭までドル高・円安で推移。4月米コアインフレ率の伸び鈍化でドル売りが先行したが、株高を意識したドル買い・円売りが観測された。 ユーロ・ドル:1.0697ドルまでユーロ安…

top