フィスコ

ドル・円はしっかりとした値動きか、日米金利差拡大の思惑強まる

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円はしっかりとした値動きか、日米金利差拡大の思惑強まる」 15日の欧米外為市場では、ドル・円は126円台で推移し、しっかりとした値動きとなる見込み。日本銀行の緩和政策堅持によるドル高円安の流れが一変する可能性…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に125円87銭をつけたが、ドル買いが強まり、一時126円68銭まで値を上げた。その後も高値圏での推移となった。 ユーロ・円は136円27銭から136円89銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0831ドルから1.0797ドルまで…

ドル・円は主に126円を挟んだ水準で推移か、米長期金利再上昇でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に126円を挟んだ水準で推移か、米長期金利再上昇でドル買い継続も」 14日のドル・円は、東京市場では125円70銭から125円09銭まで下落。欧米市場では、125円20銭から126円01銭まで反発し、125円91銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:NY連銀総裁が速やかな引き締めを支持したことや、4月ミシガン大学消費信頼感指数の上昇を受けて長期金利が上昇し、125円20銭から126円01まで円安・ドル高で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:NY連銀総裁が速やかな引き締めを支持したことや、4月ミシガン大学消費信頼感指数の上昇を受けて長期金利が上昇し、125円20銭から126円01まで円安・ドル高で推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)は政策金利の据え置…

ドル・円は伸び悩みか、米景気回復持続を好感も利益確定売りが重石に

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米景気回復持続を好感も利益確定売りが重石に」 14日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米経済指標の強い内容が予想され、連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速を期待し…

東京市況ほか|ドル・円は下落した。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落した。朝方に125円70銭をつけて以降、ドル売りが強まり125円10銭値を下げた。その後はもみ合い展開となり、125円台前半での推移となった。 ユーロ・円は136円45銭から136円94銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0882ド…

ドル・円は主に125円台で推移か、日米金利差拡大の思惑残る

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に125円台で推移か、日米金利差拡大の思惑残る」 13日のドル・円は、東京市場では125円35銭から126円32銭まで上昇。欧米市場では、126円21銭から125円38銭まで反落し、125円67銭で取引終了。本日14日のドル・円…

前日の海外市況ほか|ドル・円:インフレはピークに近づいたとの見方が根強く、ドル売りが優勢となり、126円21銭から125円38銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:インフレはピークに近づいたとの見方が根強く、ドル売りが優勢となり、126円21銭から125円38銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ロシアとウクライナの戦闘継続を警戒して1.0809ドルまでドル高・ユーロ安推移後…

ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進も126円台で攻防

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米インフレ高進も126円台で攻防」 13日の欧米外為市場では、ドル・円は上昇一服となる展開を予想する。米インフレ指標が堅調なら連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速が期待され、ドル買い基…

東京市況ほか|ドル・円は上昇した。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇した。朝方に125円35銭を付けて以降もみ合い展開が続いていたが、夕方にかけてドル買いが強まり急動意して126円32銭まで値を上げた。 ユーロ・円は135円70銭から136円65銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0812ドルか…

ドル・円は主に125円台で推移か、原油先物反発でドル買い縮小の可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に125円台で推移か、原油先物反発でドル買い縮小の可能性低い」 12日のドル・円は、東京市場では125円11銭から125円72銭まで上昇。欧米市場では、125円72銭から124円77銭まで反落し、125円33銭で取引終了。本日1…

前日の海外市況ほか|ドル・円:3月米コアCPIが予想を下回ったため、米長期債利回りは低下し、125円72銭から124円77銭まで円高・ドル安で推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:3月米コアCPIが予想を下回ったため、米長期債利回りは低下し、125円72銭から124円77銭まで円高・ドル安で推移。 ユーロ・ドル:ロシアのプーチン大統領がウクライナとの交渉の行き詰まりに言及したことから、1.0903ド…

ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ高進でドル買い継続

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米インフレ高進でドル買い継続」 12日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米インフレ高進で連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め加速姿勢が見込まれ、ドル買いは継続。また、…

東京市況ほか|ドル・円は強含み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は強含み。利食い売りで125円11銭の安値を付けた後はドル買いが再び強まり、一時125円76銭まで値を上げた。 ユーロ・円は136円65銭から136円20銭まで値を下げたが、その後136円60銭台まで戻した。 ユーロ・ドルは1.0887ドルか…

ドル・円は主に125円台で推移か、米国の高インフレを意識してドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に125円台で推移か、米国の高インフレを意識してドル買い継続の可能性」 11日のドル・円は、東京市場では124円05銭から125円44銭まで上昇。欧米市場では、125円16銭から125円77銭まで上昇し、125円37銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米長期債利回りの上昇を受けて、125円16銭から125円77銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米長期債利回りの上昇を受けて、125円16銭から125円77銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:1.0933ドルから1.0873ドルへドル高・ユーロ安推移。 ユーロ・円:日欧金利差拡大観測に伴うユーロ買いで137円13銭まで円…

ドル・円は底堅い値動きか、日米金融政策の違いで125円台後半に浮上も

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、日米金融政策の違いで125円台後半に浮上も」 11日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。日米金融政策の違いに着目したドル買い・円売りの継続で、125円台後半まで浮上する可能…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に124円05銭で安値を付けた後はドル買いが強まり、125円44銭まで値を上げた。その後も高値付近で推移している。 ユーロ・円は135円28銭から136円52銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.0923ドルから1.0874ドルま…

ドル・円は主に124円を挟んだ水準で推移か、リスク回避的な円買いがただちに拡大する可能性低い

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に124円を挟んだ水準で推移か、リスク回避的な円買いがただちに拡大する可能性低い」 8日のドル・円は、東京市場では124円23銭から123円67銭まで下落。欧米市場では、124円03銭から124円68銭まで上昇し、124円28…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米10年債利回りの上昇を受けてドル買いが加速し、124円03銭から124円68銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米10年債利回りの上昇を受けてドル買いが加速し、124円03銭から124円68銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の早期利上げを想定したユーロ買いで1.0892ドルまでドル安・ユーロ高推移後、米長…

ドル・円は上げ渋りか、ドル買い基調継続も124円台のドル売りが下押し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、ドル買い基調継続も124円台のドル売りが下押し」 8日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締め加速への思惑で、金利先高観からドル買い…

東京市況ほか|ドル・円はもみ合い。

東京市況 東京市場概況 ドル・円はもみ合い。朝方に124円23銭をつけた後123円67銭まで値を下げた。ただ、夕方にかけて再度ドルが買われており、124円台を回復。 ユーロ・円は135円09銭から134円36銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0882ドルから1.0848ドル…

ドル・円は主に124円を挟んだ水準で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に124円を挟んだ水準で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続の可能性」 7日のドル・円は、東京市場では123円93銭から123円47銭まで下落。欧米市場では、123円61銭から124円00銭まで上昇し、123円98銭で取引終了…

前日の海外市況ほか|ドル・円:新規失業保険申請件数の減少、セントルイス連銀のブラード総裁のタカ派発言を受けて123円61銭から124円00銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:新規失業保険申請件数の減少、セントルイス連銀のブラード総裁のタカ派発言を受けて123円61銭から124円00銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:欧州中央銀行(ECB)の早期利上げ観測が浮上し、1.0865ドルから1.093…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速に思惑も124円台の売りを意識

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速に思惑も124円台の売りを意識」7日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想したい。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者から引き締めに前向きな見解が相次ぎ、金利先高観から…

東京市況ほか|ドル・円は伸び悩み。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は伸び悩み。朝方にドルが買われて123円93銭を付けた後、失速して123円47銭まで値を下げた。その後は小幅なレンジでのもみ合い展開となり、夕方にかけて再度買われた。 ユーロ・円は134円66銭から135円21銭まで値を上げた。 …

ドル・円は主に123円台で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続も

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に123円台で推移か、米長期金利上昇でドル買い継続も」 6日のドル・円は、東京市場では123円54銭から124円05銭まで上昇。欧米市場では、124円00銭まで戻した後、一時123円47銭まで反落したが、123円79銭で取引終…

前日の海外市況ほか|ドル・円:タカ派連邦公開市場委員会(FOMC)議事録織り込み124円00銭まで上昇後、想定内の結果だったことから、一時123円47銭まで円高・ドル安推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:タカ派連邦公開市場委員会(FOMC)議事録織り込み124円00銭まで上昇後、想定内の結果だったことから、一時123円47銭まで円高・ドル安推移。 ユーロ・ドル:1.0938ドルへドル安・ユーロ高推移後、対ロ追加制裁による景…

ドル・円は伸び悩みか、米FOMC議事要旨を好感も高値警戒感

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米FOMC議事要旨を好感も高値警戒感」 6日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨はタカ派的な内容とみられ、金利先高観からドル買い基調継続の…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に123円54銭を付けて以降ドルが買われて124円05銭まで値を上げた。その後は123円台後半での推移となった。 ユーロ・円は135円16銭から134円73銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.0908ドルから1.0875ドルまで値を…

ドル・円は主に123円台で推移か、米金融引き締めペース加速の思惑でドル売り縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に123円台で推移か、米金融引き締めペース加速の思惑でドル売り縮小の可能性」 5日のドル・円は、東京市場では122円38銭から123円まで上昇。欧米市場では、122円70銭まで下げた後、123円67銭まで上昇し、123円62…

前日の海外市況ほか|ドル・円:ブレイナード米連邦準備制度理事会(FRB)理事のタカ派発言を受け日米金利差拡大に、122円70銭から123円67銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:ブレイナード米連邦準備制度理事会(FRB)理事のタカ派発言を受け日米金利差拡大に、122円70銭から123円67銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:対ロ追加制裁で域内経済悪化の懸念が強まり、1.0985ドルから1.0900…

ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速に思惑も円売りは後退

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は上げ渋りか、米引き締め加速に思惑も円売りは後退」5日の欧米外為市場では、ドル・円は上げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)当局者による引き締めに前向きな姿勢から、ドル買い基調は継続。ただ、…

東京市況ほか|ドル・円は上げ渋り。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上げ渋り。朝方に122円86銭まで買われたが、日銀総裁の発言を受けて122円38銭まで反落。ただ、午後に入って122円80銭台まで戻した。 ユーロ・円は、134円30銭から134円97銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは、1.0963ドルから…

ドル・円は主に122円台後半で推移か、米長期金利反発で円買い縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に122円台後半で推移か、米長期金利反発で円買い縮小の可能性」 4日のドル・円は、東京市場では122円27銭から122円80銭まで上昇。欧米市場では、122円51銭から122円96銭まで反発し、122円75銭で取引終了。 本日5…

前日の海外市況ほか|ドル・円:対ロ追加制裁で有事のドル買い、米金融引き締め加速の思惑で122円51銭から122円96銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:対ロ追加制裁で有事のドル買い、米金融引き締め加速の思惑で122円51銭から122円96銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:対ロ追加制裁で域内経済の悪化が警戒されたことで、1.1038ドルから1.0961ドルまでドル高・ユ…

ドル・円は伸び悩みか、米引き締め加速に期待も123円台を意識

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は伸び悩みか、米引き締め加速に期待も123円台を意識」4日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想したい。3月米雇用統計の改善を受け、連邦準備制度理事会(FRB)による引き締めを期待したドル買い基調は…

東京市況ほか|ドル・円は反発。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は反発。日経平均株価の失速で円買いに振れ、一時122円27銭まで弱含んだ。ただ、その後は米10年債利回りの上昇を受けドル買い基調に。また、日本株の持ち直しを意識して、一時122円80銭まで値を上げた。 ユーロ・円は135円12…

ドル・円は主に122円台で推移か、良好な米雇用統計を意識してリスク回避の円買い縮小の可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に122円台で推移か、良好な米雇用統計を意識してリスク回避の円買い縮小の可能性」 1日のドル・円は、東京市場では121円67銭から122円73銭まで上昇。欧米市場では、122円34銭まで下げた後、123円03銭まで反発し…

前日の海外市況ほか|ドル・円:米3月雇用統計の強い結果を受け、5月FOMCでの50BP利上げが想定されたことから、122円34銭から123円03銭まで円安・ドル高推移。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:米3月雇用統計の強い結果を受け、5月FOMCでの50BP利上げが想定されたことから、122円34銭から123円03銭まで円安・ドル高推移。 ユーロ・ドル:米3月雇用統計の強い結果を受けて、1.1074ドルから1.1028ドルまでドル高…

ドル・円は小じっかりの値動きか、米雇用情勢の改善なら引き締め加速に思惑

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は小じっかりの値動きか、米雇用情勢の改善なら引き締め加速に思惑」 1日の欧米外為市場では、ドル・円は小じっかりの値動きを予想する。日銀の緩和政策堅持による円売り基調が続き、ドルは下げづらい。また、今晩の…

東京市況ほか|ドル・円は上昇。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は上昇。朝方に121円67銭を付けた後、一時122円73銭まで反発。その後は主に122円台後半で推移となった。 ユーロ・円は134円61銭から135円80銭まで値を上げた。 ユーロ・ドルは1.1076ドルから1.1043ドルの範囲内で上下した。 …

ドル・円は主に121円台で推移か、目先的にリスク選好的な為替取引は縮小する可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は主に121円台で推移か、目先的にリスク選好的な為替取引は縮小する可能性」 3月31日のドル・円は、東京市場では122円45銭から121円34銭まで下落。欧米市場では、122円23銭から121円28銭まで下落し、121円69銭で取引…

前日の海外市況ほか|ドル・円:低調な米経済指標を受けて、米金利低下に伴うドル売りに122円23銭から121円28銭まで円高・ドル安。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:低調な米経済指標を受けて、米金利低下に伴うドル売りに122円23銭から121円28銭まで円高・ドル安。 ユーロ・ドル:域内の景気後退懸念を受けたユーロ売りによって、1.1152ドルから1.1061ドルまでドル高・ユーロ安推移…

ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの引き締め観測でドル売り縮小

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は底堅い値動きか、米FRBの引き締め観測でドル売り縮小」 31日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。月末に向けた需要が交錯し、方向感の乏しい値動きが見込まれる。そうしたなか、米連邦準備制度…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に122円45銭をつけて以降、ドルが売られて121円34銭まで下落、その後は121円台半ば近辺で推移。 ユーロ・円は136円84銭から135円41銭まで値を下げた。 ユーロ・ドルは1.1185ドルから1.1152ドルまで値を下げた。 …

ドル・円は122円を挟んだ水準で推移か、安全逃避的なドル買いは継続する可能性

東京市場オープニングコメント 「ドル・円は122円を挟んだ水準で推移か、安全逃避的なドル買いは継続する可能性」 30日のドル・円は、東京市場では123円20銭から121円32銭まで下落。欧米市場では、121円53銭から122円24銭まで反発し、121円83銭で取引終了。…

前日の海外市況ほか|ドル・円:当局の円安是正策を警戒して121円53銭まで円高・ドル安推移後、停戦期待の後退を受けた有事のドル買いが再燃し、122円24銭まで反発。

前日の海外市況 海外市場概況 ドル・円:当局の円安是正策を警戒して121円53銭まで円高・ドル安推移後、停戦期待の後退を受けた有事のドル買いが再燃し、122円24銭まで反発。 ユーロ・ドル:独・3月消費者物価指数速報値は市場予想を上回り、1.1112ドルから1…

ドル・円は下げ渋りか、円急落の反動もドルは下値で買戻し

欧米市場オープニングコメント 「ドル・円は下げ渋りか、円急落の反動もドルは下値で買戻し」 30日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋りか。日銀の円安容認などを背景に足元まで続いた急激な円安は巻き戻される見通し。一方、ウクライナ和平への期待で有…

東京市況ほか|ドル・円は下落。

東京市況 東京市場概況 ドル・円は下落。朝方に123円20銭まで買われたものの、ポジション調整的なドル売りが強まり、121円32銭まで値を下げた。ただ、その後はもみ合う展開となり、121円台後半での推移となった。 ユーロ・円は136円67銭から134円88銭まで値…

top