【テクニカル】乖離2=豪ドル円、5日線かい離 プラス転も中立水準のまま

移動平均かい離 & SD(豪ドル円)
11/14 4:20時点 96.75 円
2σ          1.274
1σ          0.660
5日線かい離   0.167 (5日移動平均線 96.59 円)
-1σ         -0.569
-2σ         -2.235

2σ          2.691
1σ          1.459
20日線かい離   0.920 (20日移動平均線 95.83 円)
-1σ         -1.004
-2σ         -2.235


移動平均かい離 & SD(NZドル円)
11/14 4:20時点 89.25 円
2σ          1.187
1σ          0.621
5日線かい離   0.017 (5日移動平均線 89.23 円)
-1σ         -0.511
-2σ         -1.077

2σ          2.331
1σ          1.289
20日線かい離   0.974 (20日移動平均線 88.27 円)
-1σ         -0.794
-2σ         -1.836

※移動平均かい離 & SDは
移動平均とプライスの差が標準偏差(Standard Deviation)に対して行き過ぎかどうかを判断する測定ツールです。
移動平均かい離&SDでは、移動平均線とプライスの差を利用して正規分布に適応できるかたちにしてあります。
ただ、この測定ツールは移動平均線とプライスの差が行き過ぎかどうかを判断するものですので、ある時点でのプライスそのものがオーバーシュートしているかどうかは判断できません。

(小針)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ
top