読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

FX「22年の高値に近づく。円安、郷里送金、ニアショアリングがペソを支える」メキシコペソ見通し

f:id:okinawa-support:20190828090023p:plain

 

総括

FX「22年の高値に近づく。円安、郷里送金、ニアショアリングがペソを支える」メキシコペソ見通し

予想レンジ 7.3-7.8

 (ポイント)
*2022年は最強通貨、2023年もここまで最強
*年初来高値7.559をつけ、昨年の高値7.578に近づく
*ボルサ株価指数は年初来10.04%高
*4Qの経常収支は赤字から黒字へ転換
*2月前半インフレは低下、次回政策金利は利上げ幅縮小か
*経済指標は好調
*上昇継続。郷里送金とニアショア投資の二本柱がペソを支える
*1月ニアショア投資は25億ドル
*1月としては過去最高の自動車生産
*政策金利は予想外の0.5%利上げ
*IMFは2023年成長見通しを上方修正
*4Q・GDPは前年比で3.6%増
*2022年郷里送金は13.4%増
*国内経済は2022年に約3%拡大

(年初来高値を更新)
 年初来の高値を更新、対円で7.559をつけた。1月に続き、2月も月間最強通貨となった。昨年の高値の7.578にも近づいてきている。円安と郷里送金とニアショア投資がペソを支える。それを反映してか、4Qの経常収支は3Qの51.51億ドルの赤字から45.76億ドルの黒字へと転換した。ただ1月貿易収支は41.25億ドルの赤字となった。うち石油輸出は8.9%増の27.12億ドル、一方、石油輸入は20.6%の55.51億米ドルでメキシコはOPEC+にする産油国だが石油貿易では赤字だ。

(次回金融政策決定では利上げ幅縮小か)
 メキシコ中銀の2月決定会合の議事録では、政策担当者の多くが次回3月の会合で利上げ幅縮小が可能と考えていることが分かった。2月前半インフレは前年比8.38% 前回は8.45%、コアは7.76% 前回は7.94%と小幅低下した。前回の会合では中銀が予想の0.25%利上げではなく0.5%の利上げに踏み切ったのは1月消費者物価の上昇があった。次回はFOMCの政策金利決定が3月22日に行われてから、3月30日にメキシコの政策金利決定となる。その他の指標では12月小売売上は前年比2.5%増で前月の2.4%を上回ったが、予想の3.2%を下回った。

(メキシコ中銀総裁発言)
  米国の経済成長は鈍化すると予想され、それがメキシコ経済の減速につながるが、メキシコが不況に陥るとは予想されていない。
 ・ 2023 年の経済成長予測を 1.8% から 1.6% に引き下げ。
 ・2024 年の経済成長予測を 2.1% から 1.8% に引き下げた。
 ・利上げのペースを遅くすることを検討する可能性がある

(経済指標は好調)
 経済指標は強いものが続く。ニアショアリング進展を表す

・2月企業信頼感指数52 前回50.2
・2月製造業PMI 51 前回48.9

テクニカル分析

日足、昨年の高値に近づく。週足、6週連続陽線

 日足、7.559をつけ、年初来更新、昨年の高値7.578にも近づく。ボリバン2σ上限の7.651には余地あり。3月1日-2日、2月24日-3月1日の上昇ラインがサポート。22年10月21日-23年3月2日の下降ラインが上値抵抗。5日線、20日線上向き。
 週足、6週連続陽線。ボリバン2σ上限に近づく。5週線が20週線を上抜く。
2月6日週-13日週の上昇ラインがサポート。10月17日週-11月7日週の下降ラインを上抜いている。
 月足、1月、2月は陽線。1月-2月の上昇ラインがサポート。10月-11月の下降ラインがを上抜く。5か月線、20か月線は上向き。
 年足、連続陽線も22年は上ヒゲが長い。21年-22年の上昇ラインがサポート。14年-22年の下降ラインが上値抵抗。

VAMOS MEXICO

2023年郷里送金堅調スタート、メキシコペソ支える

 海外からメキシコへの1月の送金額は前年同月比12.5%増の44億600万ドル。1月としては過去最高を更新。1月は送金額が落ち込む傾向がある中、堅調な水準を維持した。

情報提供元:FX湘南投資グループ
本レポートは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたしま す。また、本レポートに記載された意見や予測等は、今後予告なしに変更されることがございます。 なお、本レポートにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、FX湘南投資グループグならびに株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。