FX/為替「為替介入は何回やるの?何度も介入するのは効果あるの?」2022/11/3

介入は何回やるの?何度も介入するのは効果あるの?【酒匂隆雄のFXお悩み相談室】

動画配信期間

2022/11/3~

全文書き起こし

0:13為替介入の効果はあるのか?
ドル売り介入というのは、日本の外貨準備を使うわけです。1998年に榊原元財務官が為替介入をやったときは、売り過ぎて外貨準備の10%使っちゃったのでギブアップした経緯があるんですよね。
それが頭にあるものですからドル売り介入は難しいと申し上げたんですが、今は全然考えを変えています。
まず、効果があるかどうかですが、実は140円150円で介入してもドルは下がった後は戻っていますよね。ただ、これは効果がなかったとは言えないんですね。
介入しなかったら、恐らくもっと速いスピードで145円とか150円とかに入ったはずですが、少なくともすぐ抑えられましたよね。
ですから円安ドル高のスピードを抑えるということと、レベルを下げたということで為替介入は効果があったと思います。

0:56介入資金は潤沢にある?
今の財務省は、この半年間の急ピッチなドル高円安のスピードが勘弁でならない。
だから、断固たる措置をとると言っていますよね。
神田財務官が「介入資金が無限である」って言いましたが、これはおかしいんですね。
無限のはずないじゃないですか。
だって、外貨準備が1兆2000億ドルありますけれども、どんなに使っても1兆2000億ドルしかないんですね。
今まで恐らく500億ドルしか使ってないと思うんですけれども、限りがあるはずなのに財務官が「介入資金に限界はない」と言った。
日本だけのことであれば限界あるんですよ、だって外貨準備がもう決まってるわけですから。
今のドル高をなんとかせねばならんということで、G7あるいはアメリカが何か考えてて、神田財務官がそれをある程度ちょっとぽろっと言って「介入資金は無限である」と言ったのだったら、これは大ごとになるんですよね。
これはもしものおとぎ話みたいなものですから、ちょっとそうかと思う程度にとっていただきたいんですけれども、現時点ではその介入の資金というか回数に関しては相当まだ潤沢にあるというふうに考えていただいて結構です。
彼らとにかく投機筋をギャフンと言わせたいということらしいので、まだやりますから。

「酒匂隆雄のFXお悩み相談室」とは?

皆様からお寄せいただいた外国為替に関する素朴な疑問や、FXの取引手法に関するご質問などに、往年の東京市場の名外為ディーラーである酒匂隆雄氏がお答えします。

お悩み・相談を大募集中!

外国為替に関するお悩みや素朴な疑問、FXの取引手法に関するご質問を大募集!
をつけてツイートしてください。動画内でお答えいたします!
また、「投稿フォーム」からも受け付けております。
※外国為替、トレードに関するご質問のみ
※すべてのご質問にお答えすることはできません

過去のお悩みはこちらから

過去の「酒匂隆雄のFXお悩み相談室」動画を見る

関連記事

sakou.jpg酒匂隆雄
酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表 1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行。さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任。 その一方で2000年には日経アナリストランキング・為替部門にて第1位を受賞するなど、コメンテーターとしても高い評価を得ている。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top