読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ユーロ/ドル】米ADPの予想は物足りない数字

f:id:okinawa-support:20200930170753p:plain


いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

9月30日(水)ユーロ/ドル

基調
戻り試し

目先の注目材料
・9/30 米9月ADP全国雇用者数
・主要国株価、米長期金利、国際商品価格

米ADPの予想は物足りない数字

本日は米9月ADP全国雇用者数が発表される。
新型コロナウイルス感染拡大による落ち込みからの米経済の回復力を測るバロメーターとして雇用情勢に関心が集まっている。
なお、今回の市場予想は64.9万人増となっており、春先の大幅な雇用減少を踏まえるとやや物足りない数字と言えそうだ。
米9月ADP全国雇用者数は米政府が2日に発表する9月雇用統計の前哨戦に位置付けられるため市場の注目度も高い。
予想を下回るようだと、雇用統計の結果を不安視する動きに繋がりかねず、ドル売りが強まる可能性もある。
ユーロ/ドルは、9月に入り下落基調が続いていたが、25日の1.1610ドル台をボトムに足元では1.1750ドル台まで持ち直している。
概ね相場の中立水準と考えられる20日移動平均線(1.17765ドル前後)の回復も視野に入ってきた。
米9月ADP全国雇用者数がドル売り・ユーロ買いを誘発するか注目したい。

「為替チャート|ユーロ/ドル|日足」はこちら