読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【ドル円】米中合意期待でリスクオン、米小売で追撃なるか

f:id:okinawa-support:20191212164815p:plain

いま最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ!
その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。

12月13日(金)ドル/円

基調
上値試し

目先の注目材料
・12/13 米11月小売売上高
・米長期金利、主要国株価

米中合意期待でリスクオン、米小売で追撃なるか

ドル/円は、109.60円台に上昇しているが、米中通商協議が第1弾の原則合意に至り、15日の対中関税発動も延期される運びと、複数の米メディアが報じたにしては上値が伸びない印象だ。
中国側の発表がない事もあって、月初来高値の109.73円前後や心理的節目の110.00円が意識されている模様。
もっとも、米政府は13日に対中通商合意について(正式に)発表すると報じられている。
そうした中、本日のNY市場で発表される米11月小売売上高がドル/円の上昇を後押しできるか注目したい。
市場予想は前月比+0.5%と高めの伸びが見込まれており、米国のクリスマス商戦の出足好調が示唆される見通しだ。
なお、自動車を除いた売上高も前月比+0.4%と堅調な伸びが予想されている。
欧米株価の値上がりが期待される中、米11月小売売上高が予想以上の伸びとなれば、5月以来の110円台に乗せる可能性もありそうだ。

「為替チャート|ドル/円(JPY)|日足」はこちら