読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-10月安値を切り上げる波動を確認

日経平均株価は大幅続伸。大きなマドを開けて寄り付いたあとも上値を伸ばす展開となった。11/20の取引時間中の高値(33853円)を意識して上げ幅をやや縮小したものの、11/24の終値ベースの高値(33625円)を上回って終えた。
 RSI(9日)は前日46.1%→64.4%(12/20)に上昇。あすも上昇が続きやすいタイミングとなり、7/3につけた年初来高値33753円を更新できるかが注目される。
11/24の終値ベースの高値を上回ったことで、10月安値を切り上げる上昇波動が継続していると判断。当面は上目線となる。
 一方、25日移動平均線(33197円 12/20)上でさらに一段高となったが、同線の上向きの角度がそこまで強くなる局面ではないため、仮に7月高値を更新した場合でも目先的に下押す動きを入れる公算が大きい。
 上値メドは、心理的節目の34000円処、10/4安値から10/13高値までの上昇幅を10/13高値に足した34580円処、35,000円、11/20高値から12/8安値までの下落幅を11/20高値に足した35500円処などが考えられる。下値メドは、25日移動平均線、10日移動平均線(32903円 同)、32500円前後、75日移動平均線(32461円 同)、12/8安値(32205円)、32000円、11/1高値(31601円)などが考えられる。


・提供 DZHフィナンシャルリサーチ