読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【見通し】22日香港株=方向感に乏しいか、米長期金利の上昇が相場の支え

22日の香港市場は方向感に乏しいか。前日の米株式相場がハイテク銘柄を中心とする売りに押された流れを引き継ぐ半面、米長期金利の上昇を好感する買いが相場を下支えしそうだ。21日のNY債券市場で長期金利の指標となる米10年物国債利回りは前日比0.03%低い4.39%で終えた。また、23日はNY市場が祝日で休場になるため、次第に見送りムードが強まると予想する。

 業績を手掛かりとする個別物色が引き続き活発となるだろう。21日大引け後に、ハンセンテック指数の構成銘柄である百度(09888)、キングソフト(03888)、快手科技(01024)が2023年7-9月期決算を発表した。きょうは万国数拠(09698)が同四半期決算を発表する。

 21日のNY株式相場は、ダウ平均が3営業日ぶりに反落し、ハイテク株主体のナスダック総合は6営業日ぶりに反落した。午後に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で金融引き締め策の継続姿勢が示されたことが重しとなった。同日の香港株の米国預託証券(ADR)はテック株のテンセント(00700)と小米集団(01810)、金融株のAIAグループ(01299)と中国建設銀行(00939)が香港終値を下回った一方で、中国ネット通販大手のアリババ集団(09988)が上回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ