「FXに大いに関係する『ショートカバー』ってなあに?初心者さんにもわかる!かんたん解説!」まんが!週刊FX 2022年4月8日号

f:id:gaitamesk:20190830135020p:plain

と~っても忙しい人に、まんがでお届けするFX。
今回おさえておきたいネタはこれだ!

f:id:gaitamesk:20220406170339p:plain

目次

▼ショートカバーってなあに?
▼ショートカバーが起きやすい時間って?
▼ショートカバーとIMMの関係って??
▼ショートカバーを活かしたFX取引って?
▼まとめ

f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ふむふむ♪
f:id:gaitamesk:20190906142652p:plain
お、ピザちゃん、何しているのだ?
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
マネ育chを読んでいるんです
だんだんとレポートの内容も理解できるようになってきました♪
f:id:gaitamesk:20190816145628p:plain
それはとてもいいことなのだ
なんだかベレーちゃんもうれしいのだ♪
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ふむふむ~♪
ショートカバー?野球かなんかのポジションみたいですね
よくわかんないけど読み進めます♪
f:id:gaitamesk:20190816145615p:plain
ちょっと待つのだ!!!
も、もしかしていつもわからない単語は飛ばし飛ばし読んでいたのだ!?
もったいないのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
もったいないのはイヤです
けどむずかしいのもイヤです
ベレーちゃん、わかりやすくおしえてください!
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
なんだか注文が多いのだ
わかりやすく教えるからよく聞いてほしいのだ

ショートカバーってなあに?

f:id:gaitamesk:20190906142652p:plain
ピザちゃん、「ショートカバー」は マネ育chによく出てきていたけど、見て見ぬふりをしていたの?
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
しらない単語は見て見ぬふりをしていました
「ショートカバー」については神田さんが野球好きだし、野球に例えてレポートを書いているのかなと想像していました
f:id:gaitamesk:20201223155002p:plain
そんなわけありません
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
そんなわけないのだ
まずショートカバーを分けて考えてみるのだ
「ショート」 「カバー」
どう?なにか見えてきた?
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
、、、?
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
、、、。
FXで言う「ショート」ってなあに?
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
あ!売りポジションのことですか!
売りポジションをカバーする、、、
どういうことでしょうか
やっぱり野球、、、
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
ピザちゃん、おしいのだ
売りポジションをカバーする、つまり買い戻すことなのだ
FX市場では個々の取引よりも一定の相場状況を指すときに使うのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ほ、ほう
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
例えば、ドル円の売りポジションを持っていた人は為替レートが下落したら利益になるよね。だから、特に大きく下落したとき、投資家さんがそのタイミングで一気に利益確定のために売りポジションの決済(買い戻し)に動くから、相場が反転(上昇)することがあるのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
一気に買い戻しが動く、、、
つまり買いが集中するってことですね!

f:id:gaitamesk:20220407140608p:plain

f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
また、逆に相場が大きく上昇している場面では、売りポジションを持っている投資家さんからしたら損失が膨らんでしまうことになるよね。だからそれに耐えきれず損切り(買い戻し)するでしょ。そういうときもショートカバーが発生することがあるのだ。この場合は上昇に弾みが付くのだ!
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
なるほど
でも実際にどうやってわかるんでしょうか

ショートカバーが起きやすい時間って?

f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
まず、ショートカバーは発生しやすい時間が存在するのだ
例えば東京などのアジア市場がクローズし、欧州市場がオープンする16時過ぎごろ、欧州時間の昼休みの18-20時ごろ、などなどがあるのだ
さらに重要人物の発言のあとや経済指標が予想と大きく異なった場合もショートカバーは発生しやすいのだ
f:id:gaitamesk:20210129105628p:plain
毎日起きる可能性があるのですね
つまり対処のしようがないってことですね、、、
f:id:gaitamesk:20190816145502p:plain
そういうと思ってちゃんと参考になる情報を用意したのだ
「IMMレポート」なのだ!

f:id:gaitamesk:20220407103233p:plain

ショートカバーとIMMの関係って?

f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
IMMがショートカバーとなんの関係があるんでしょうか
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
実際にみてみるのだ

f:id:gaitamesk:20220407141001j:plain

f:id:gaitamesk:20210129105628p:plain
ショートカバーが上昇を主導?
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
そうなのだ
ポンド/ドルが1カ月ぶりの水準へと上昇しているんだけど、どうやらショートカバーが入ったようなのだ
f:id:gaitamesk:20210129105628p:plain
ショートカバーが上昇を主導?
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
このグラフを見てほしいのだ

f:id:gaitamesk:20220407135439j:plain
f:id:gaitamesk:20220407104100j:plain

f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
つまりショートのポジションに大きく傾いているのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ショートのボリュームが増える、、、
も、もしかして買い戻す人が増える
つまりショートカバーが起きやすくなっているということでしょうか
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
鋭い!そういうことなのだ
だから今回は実際にショートカバーの動きが起きたと考えられるのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
なるほど、だからこの時はポンド/ドルが1カ月ぶりの水準へと上昇したのですね
ショートカバーって私たちにすごく関係があるじゃないですか!

f:id:gaitamesk:20220407142931p:plain

 

f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
そうなのだ
だからIMMで偏りを気にするとショートカバーに気づける可能性があるのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ちゃんと 「IMMレポート」も読む必要がありますね

ショートカバーを活かしたFX取引って?

f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
ショートカバーは相場の流れを一転させることもあるのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
相場の流れを変えてしまうんですか!?
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
実際のチャートを見てほしいのだ

f:id:gaitamesk:20220407132435j:plain

f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ユーロ/円、1年3カ月ぶりの安値をつけてから右肩上がりですね
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
そうなのだ
ここで、ショートカバーが発生したとも考えられるのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
1年3カ月ぶりの安値をつけたから、売り持ちにしていた投資家さんが買い戻した可能性があるということでしょうか
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
正解なのだ
このように大きく下げたときや安値をつけたときにはショートカバーが発生する可能性があることを頭に置いておくのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
なるほど
値が大きく下げた後に反発したらすぐに買い持ちにするのではなく、様子を見てから買ってみようと思います

まとめ

f:id:gaitamesk:20220407135419p:plain

f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
とっても勉強になりました
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
そういってもらえると嬉しいのだ
下落相場だからと言って何も考えずに売り注文で持ってしまうと痛い目を見てしまうかもしれないのだ
ショートカバーが入るかもしれないことを頭に入れておくといいのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
ショートカバーを知らずに取引していたら下落の流れに身を任せて痛い目をみていたかもしれません、、、
教えてくれてありがとうございます
f:id:gaitamesk:20190816145546p:plain
また、活用方法として、ショートカバーが入りそうと思ったら、反発を見越して買い注文を入れておいてもいいのだ
f:id:gaitamesk:20210129105631p:plain
わかりました
ショートカバーのこと考えてFX取引やってみます!
 
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top