読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【FXセミナー】これぞ王道!ボリンジャーバンドトレード「山中 康司 氏」 2021/11/26

動画配信期間:2021/11/26~
元外銀トレーダーの山中康司氏が登場。
今回はFX個人投資家に人気の「ボリンジャーバンド」を大解説。正しい使い方は?どんな設定がいいの?テクニカル分析に明るい山中氏がやさしく解説します。
また、後半では「金融占星術」、すなわち星の動きから為替相場を分析する方法についても解説!

(03:21頃から)
ボリンジャーバンドは、標準偏差を用い、価格の上下に描画するテクニカル指標です。考案者のボリンジャー氏は、20期間の単純移動平均で±2シグマのバンドを用いていたようです。

(10:20頃から)
ボリンジャーバンドの一般的な見方(標準の正規分布の確率、ボリンジャーバンドが示すこと、ボリンジャーバンドの各段階と形状の変化、バンドの形状と売買タイミング)について解説します。

(25:45頃から)
実際にボリンジャーバンドを使用した例を、ドル/円週足を用いて解説します。チャートからはトレンド継続や転換の場面が読み取れます。また、売買のポイントについても併せて解説します。その後、ドル/円日足も同様に解説してゆきます。

(40:54頃から)
お寄せいただいた質問にお答えします。
(1)円高はどこまで? ドル/円日足チャートで目処をお伝えします。
(2)来年の見通し ドル/円月足から目処をお伝えします。

(50:03頃から)
長期ボリンジャーバンドを併用することで、トレンド継続の判断に使えます。ドル/円週足チャートにて、20週と50週のボリンジャーバンドを重ねて解説します。また、RSIにボリンジャーバンドを使う方法も解説しています。

(54:47頃から)
ボリンジャーバンドを使い、ユーロ/ドルやポンド/円の見通しを解説します。

(58:10頃から)
金融占星術は欧米で広く使われています。占いというよりも、天体の位置を過去の相場と照らせて統計的に処理するというイメージです。わかりやすいのは太陽や月のサイクルであり、そのほか星座や惑星の位置などがあります。また、有名な使い手はレイモンド・A・メリマンやウィリアム・D・ギャンなどです。

(1:03:22頃から)
ドル/円のチャートを例に解説します。この中では、月と赤道の位置関係に注目です。

f:id:gaitamesk:20210729150611j:plain 有限会社アセンダント 取締役
山中 康司 (やまなか・やすじ)氏
1982年アメリカ銀行入行、為替トレーディング業務に従事し1989年VP、1993年プロプライエタリー・マネージャーとして為替、債券、デリバティブ等の取引に携わる。1997年日興証券に移り、1999年日興信託銀行為替資金部次長として為替トレーティングとセールスを統括。2002年金融コンサルティング会社アセンダントを設立、取締役。為替情報配信、セミナー講師、コンサルティングをつとめている。「テクニカル指標の読み方・使い方」等著書も多数。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。