読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【見通し】ドル円は短期反発もその後は下げ拡大か=SMBC日興

SMBC日興証券では、テクニカルリポートの中でドル円について分析している。ドル円は2022年10月の高値151.95円に対して、964日サイクルに対応した 2023年11月の151.91円でダブルトップを形成し、2023年1月に127.23円でボトムアウトして以降で最大幅の反落が生じた。これらの点から、8年サイクルがピークアウトした公算が大きいとSMBC日興では指摘している。当面の下げは一巡し、2023年12月の140.25円が安値なら、144~146.3円処への反発が生じる可能性はあるとみている。ただし、中間反騰が一巡した後は一段の下落に向かい、2023年7月の137.25円を割り込んで、130.4円処かそれ以下へ押し戻されると予想している。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ