読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【見通し】今日の株式見通し-堅調か 米国株高や円高一服に安心感

東京市場は堅調か。米国株は23日は感謝祭により休場で、22日は上昇。22日のダウ平均は184ドル高の35273ドルで取引を終えた。米10年債利回りが一時4.3%台まで低下したことや原油価格の下落を受けて、インフレ長期化への警戒が後退。感謝祭を前に楽観ムードが強まった。ドル円は足元149円50銭近辺で推移している。夜間の日経平均先物は33710円で取引を終えている。

 米国株高を好感した買いが入ると予想する。決算を発表したエヌビディアは22日に2.45%安で終えた。この程度であれば、時間外の反応で下落を織り込んでいる東京市場では半導体株に対するネガティブな影響は限られるだろう。何より、ドル円が円安気味に推移しており、週初に急激に進んだ円高が一服している点が安心材料となる。自動車関連を中心に、外需にはポジティブな影響が見込まれる。米国株の強い基調は続いており、為替に対する警戒は和らぐ中、高く始まり、場中は売り方の買い戻しを巻き込んで上を試しやすい地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは33600円-34000円。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ