FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年4月版(5月2日更新)」

f:id:guh202109:20220119222933j:plain

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズでは、平日毎日21時よりYotubeを使ったライブ配信番組を開催しており、本レポートでは番組内で行ったリアルトレードの取引結果と振り返りを纏めています。

番組内でのリアルトレード結果

4月4日(月)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY トレール  損益-400円
・AUDJPY トレール  損益-1,120円
・GBPJPY  トレール  損益-2,760円
・EURUSD トレール  損益-1,104円
・GBPJPY   損切    損益-120円
・NZDJPY  利食い   損益+1,530円
・EURAUD    利食い   損益+1,401円

当日損益合計:-2,573円

4月5日(火)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY 利食い   損益+2,670円
・EURJPY トレール 損益-1,480円
・CADJPY 利食い   損益+2,260円
・EURAUD 利食い   損益+2,133円
・AUDJPY トレール 損益-370円

当日損益合計:+5,213円

4月6日(水)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY トレール 損益-1,160円
・AUDJPY トレール 損益-1,470円
・CADJPY トレール 損益-570円
・EURAUD トレール 損益-684円
・EURUSD トレール 損益-1,462円

当日損益合計:-5,346円

4月7日(木)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY トレール 損益-945円
・AUDJPY トレール 損益-80円
・AUDUSD 時間成行 損益-49円
・EURUSD 成行   損益+619円

当日損益合計:-455円

4月8日(金)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY 成行    損益+670円
・CADJPY 成行    損益+80円
・GBPUSD 利食い   損益+1,252円
・EURAUD トレール  損益+490円
・EURUSD トレール 損益+385円
・AUDUSD トレール  損益-223円

当日損益合計:+2,654円

4月11日(月)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY 時間成行 損益-640円
・AUDJPY トレール 損益-1,045円
・GBPJPY トレール 損益+470円
・EURAUD トレール  損益+9円
・GBPUSD トレール 損益-722円

当日損益合計:-1,928円

4月12日(火)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY 成行   損益+310円
・USDJPY 利食い  損益+2,195円
・AUDJPY トレール 損益+840円
・EURAUD 利食い   損益+2,315円

当日損益合計:+5,660円

・3月米CPI後、値動きを見ながら短期売買を実施。

4月13日(水)放送 Youtube動画はコチラ

・USDJPY トレール 損益-385円
・AUDJPY トレール 損益-415円
・EURNZD トレール 損益-672円
・AUDUSD トレール  損益-18円

当日損益合計:-1,490円

4月14日(木)放送 Youtube動画はコチラ

・EURUSD 成行   損益-4,155円
・EURUSD 成行   損益-5,059円
・EURUSD 成行   損益-6,289円
・EURGBP トレール  損益+968円

当日損益合計:-14,535円

・ECBの金融政策発表後、値動きを見ながら短期売買を実施。

4月15日(金)放送 Youtube動画はコチラ

4月18日(月)放送 Youtube動画はコチラ

4月19日(火)放送 Youtube動画はコチラ

4月20日(水)放送 Youtube動画はコチラ

4月21日(木)放送 Youtube動画はコチラ

4月22日(金)放送 Youtube動画はコチラ

4月25日(月)放送 Youtube動画はコチラ

4月26日(火)放送 Youtube動画はコチラ

4月27日(水)放送 Youtube動画はコチラ

4月28日(木)放送 Youtube動画はコチラ




 

トレード戦略統括

今週(4/25-4/25)は、ドル円は世界経済の成長鈍化懸念やFRBの積極的な金融引き締め観測が重しとなり、株安、米金利低下で円買い優勢となり126.946円まで下落した。先週同様、ロット数を落として利食い・損切レベルを広めに設定したことで収益を残すことができた。来週は中国リスク、ウクライナ情勢等がある中で、5月4日にFOMCを控えており日米の金利差拡大を意識した動きが加速する可能性が高い。今週同様に収益が残せるように努力する。

今週(4/18-4/21)は、ドル円は上昇スピードが速く、短期調整もある中、129円台に突入した。高値トライ後の短期調整時のプライスアクションが荒い中でのトレードは、ロット数を落として利食い・損切レベルを広めに設定し行ったものの、うまく収益を残すことができなかった。来週も日米の金利差拡大を意識した動きに加え、月末週でのリバランスフローに注意しながら利益確保に努力する。

今週(4/11-4/14)は、20年ぶりにドル円が126円台に突入、短期調整、再度、126円台突入とプライスアクションが荒く、振れ幅も激しい中、テクニカル分析が通用しない場面も多くみられた。3月米CPIのスキャルは収益を残せたものの、ECB理事会後のスキャルはナンピンした上に引っ張ったために損失額が膨れた。早期の損切を行い、新たにエントリーを出す場面であった。来週も日米の金利差拡大を意識した動きに加え、ウクライナ情勢やコモディティ価格に振り回される展開となる可能性は高いが利益を残せるよう心掛けたい。

今週(4/4-4/7)は方向感のない中でのトレードだったこともあり、全くマーケットにはまらず利益を残すことができなかった。来週も主要経済イベントがない中で、米金利動向やウクライナ情勢に振り回される展開となる可能性は高いが利益を残せるよう心掛けたい。

2022年月別トラックレコード

(3月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(2月のパフォーマンスレポートはコチラ

 

番組内のトレード方針

■前提条件 
・番組内で発表するトレード方針は、TEAMハロンズとしての見解のため、実際の投資は自己責任でお願いします 
・トレンドが発生していない場合、トレード方針を発表しない場合もあります 
・外貨ネクストネオでは、外為どっとコム総合研究所の法人アカウントでFX取引を行います 

■トレードルール
①投資用資金は100万円スタート 
②1日最大1円動く(ATR)前提で、1回の取引数量(ユニット)は10Lot(1万通貨) 
③ポジションごとの最大損失額は2万円(ATRの2倍・2%ルール)
④ポジション最大数は5個まで
⑤新規注文は成行注文にて行います(番組進行の関係です)
⑥オーバーナイトしない(各ポジションには「時間指定成行注文[am3:00]」を設定)

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
top