読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【見通し】NY株見通し-GDP速報値などの経済指標や決算発表に注目

今晩は経済指標と決算発表に注目。昨日は米1月製造業・サービス業PMI速報値の改善を受けて米10年債利回りが上昇したものの、ネットフリックスや半導体株が上昇し、ハイテク株を中心に堅調な展開となった。ダウ平均は3Mの大幅続落や前日に大きく上昇したベライゾンやプロクター・アンド・ギャンブルの反落が重しとなり99.06ドル安(-0.26%)と2日続落した一方、S&P500が0.08%高と小幅ながら5日続伸し、4日連続で終値の最高値を更新した。ナスダック総合も0.36%高と5日続伸し、ナスダック100は0.43%高と5日連続で終値の最高値を更新した。引け後の動きでは決算が予想を下回ったテスラが時間外で6%近く下落した一方、決算が予想を上回ったIBMが時間外で8%超上昇した。

 今晩は足もとの景気動向を巡り10-12月期GDP速報値などの経済指標や、発表が本格化した第4四半期決算が焦点となりそうだ。早期利下げ期待は後退しているものの、市場では年内に5回程度の利下げが見込まれており、10-12月期GDP速報値などの経済指標が底堅い結果となれば、先行きの利下げ期待やリセッション懸念の後退が引き続き株式相場の支援となりそうだ。決算発表は昨日引け後に予想を下回る決算を発表したテスラが時間外で6%近く下落した一方、決算が予想を上回ったIBMが時間外で8%超上昇した。今晩は寄り前にS&P500採用の16銘柄が発表予定でサービスナウ、ユニオン・パシフィック、サウスウェスト、アメリカン航空などの決算やガイダンスが注目される。

 今晩の米経済指標は10-12月期GDP速報値のほか、同個人消費支出(PCE)価格速報値、12月耐久財受注、新規失業保険申請件数、12月新築住宅販売件数など。企業決算は寄り前にサービスナウ、ユニオン・パシフィック、ノースロップ・グラマン、サウスウェスト航空、ダウ・インク、アメリカン航空、引け後にウエスタン・デジタル、TモバイルUS、ビザなどが発表予定。(執筆:1月25日、14:00)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ