読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-10日線などが上値抵抗に

日経平均株価は続伸。買い優勢のスタートとなったが、下向きの10日移動平均線(33049円 12/12)上での滞留時間は短く、下に押し戻される展開となった。5日移動平均線(32849円 同)付近で下げ渋ったものの、陰線できょうの安値圏引けとなった。
 RSI(9日)は前日40.5%→42.5%(12/12)に上昇。あすは再び5日移動平均線が下げに転じる可能性もあるが、引き続き10日移動平均線や25日移動平均線(33065円 同)上に浮上できるかが11月中旬からの保ち合いレンジに回復できる条件となる。
 一方、25日移動平均線の上昇が一服する可能性が高いことや、10日移動平均線の下げが続くことが予想され、きょうのように上値抵抗になりやすい。当面は戻して押してのレンジ相場がメインシナリオとなりつつあり、まずは12/8安値(32205円)からの反発の持続力を見極めることになる。
 上値メドは、10日移動平均線、25日移動平均線、12/6高値(33452円)、11/20高値(33853円)、心理的節目の34000円処などが考えられる。下値メドは、75日移動平均線(32395円 同)、32000円、11/1高値(31601円)、200日移動平均線(31165円 同)、10/31高値(30973円)などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ