読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【テクニカル】日経平均株価テクニカル分析-10月の戻り高値付近までの調整にとどまるかが焦点

日経平均株価は大幅続落。前日よりも強い陰線で下値模索が続き、11/15以降の保ち合いのレンジを下放れる動きとなった。
 RSI(9日)は前日42.4%→30.0%(12/5)に低下。沈静化が続いているが、ボトムアウトまでには若干時間を要する。
 25日移動平均線(32736円 12/5)を終値で下回った。25日移動平均線は上昇が続いているためさほどネガティブではないが、直近のレンジを下放れたことで5日移動平均線(33249円 同)や10日移動平均線(33353円 同)、転換線(33272円 同)などの短期線が下向きに変わり、反発時の上値を抑えるフシになりやすい。一方、基準線(32195円 同)はあと3日で上昇に転じることになる。
 上値メドは、10日移動平均線、33500円、11/20高値(33853円)、心理的節目の34000円、10/4安値から10/13高値までの上昇幅を10/13高値から上げた34580円処などが考えられる。下値メドは、10/13高値(32533円)、75日移動平均線(32319円 同)、32000円、11/1高値(31601円)、10/31高値(30973円)などが考えられる。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ