読む前にチェック!最新FX為替情報

読む前にチェック!
最新FX為替情報

スプレッド
始値比
  • H
  • L
FX/為替レート一覧 FX/為替チャート一覧

【見通し】28日香港株=堅調か、米長期金利が低下 買い戻しも

28日の香港市場は堅調か。米連邦準備理事会(FRB)による利上げサイクル終了期待や10月の米新築住宅販売件数が低調だったことで、米10年債利回りは4.4%を割る水準まで低下しており、ハイテク株などを中心に買いが広がると予想する。また、ハンセン指数は前日に終値で17日以来の安値を付けており、買い戻す動きも期待できそうだ。

 ただ、中国の景気減速への警戒感は根強く、引き続き相場の重しとなりそうだ。また、29日にはベージュブックが公表されるほか、30日には中国の製造業購買担当景気指数(PMI)が発表される予定で、様子見ムードが広がる可能性もある。

 27日のNY株式相場はやや軟調。先週まで主要3指数がそろって4週続伸したことで短期的に買われ過ぎが意識されたことが上値の重しとなったものの、ブラックフライデーのオンライン消費の好調が伝えられたことや、FRBによる利上げサイクルの終了期待が下値の支援となった。同日の香港株の米国預託証券(ADR)は、HSBC(00005)が香港終値を上回って引けたものの、テンセント(00700)や美団(03690)、アリババ集団(09988)などが下回って引けた。

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ