【テクニカル】日足テクニカル・ドル円=転換線は上昇傾向継続が見込まれる状態に

陽線引け。5日は一目均衡表・転換線148.80円付近で上値が重く、このまま伸び悩む懸念が浮上しかけたものの、先週末は同線を上抜け一時149.53円まで上昇した。
 下げ渋った効果で転換線が現水準で頭打ちとなる不安がいったん払しょくされた。上昇傾向の継続が見込まれる同線付近の底堅さを背景に上値を試す展開が続くとみる。

レジスタンス1  149.78(ピボット・レジスタンス1)
前日終値     149.32
サポート1    148.80(日足一目均衡表・転換線)
サポート2    148.04(日足一目均衡表・基準線)

(関口)

・提供 DZHフィナンシャルリサーチ
top