取引概要

取引ツール リッチアプリ版
Webブラウザ版
スマートフォン版(iPhone/Android)
iPad版
モバイルアプリ版(iアプリ)
モバイルブラウザ版(docomo/softbank/au)
推奨環境

[リッチアプリ版]
リッチアプリ版 推奨環境 リッチアプリ版 推奨環境

[Webブラウザ版]
Webブラウザ版 推奨環境 Webブラウザ版 推奨環境

[スマートフォンアプリ版]
スマートフォン版 推奨環境 スマートフォン版 推奨環境

[iPadアプリ版]
iPad版 推奨環境 iPad版 推奨環境

[モバイルアプリ版]
モバイルアプリ版 推奨環境 モバイルアプリ版 推奨環境

[モバイルブラウザ版]
モバイルブラウザ版 推奨環境 モバイルブラウザ版 推奨環境

取引手数料 オンライン取引・電話取引:0円
取引通貨ペア USD/JPY=米ドル/円
EUR/JPY=ユーロ/円
EUR/USD=ユーロ/米ドル
AUD/JPY=豪ドル/円
GBP/JPY=ポンド/円
NZD/JPY=NZドル/円
CAD/JPY=カナダドル/円
CHF/JPY=スイスフラン/円
HKD/JPY=香港ドル/円 ※
GBP/USD=ポンド/米ドル
USD/CHF=米ドル/スイスフラン
ZAR/JPY=南アフリカランド/円
AUD/USD=豪ドル/米ドル
NZD/USD=NZドル/米ドル
EUR/AUD=ユーロ/豪ドル
TRY/JPY=トルコリラ/円
CNH/JPY=人民元/円
NOK/JPY=ノルウェークローネ/円
SEK/JPY=スウェーデンクローナ/円
MXN/JPY=メキシコペソ/円

※以上のうちHKD/JPY(香港ドル/円)は、2015年3月14日より新規注文の受付を停止しております。【詳しくはこちら】
必要保証金

●個人のお客様:
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、GBP/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、HKD/JPY、GBP/USD、USD/CHF、AUD/USD、NZD/USD、EUR/AUD、TRY/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPY
「基準レート」×4%×1,000(通貨)(100円未満切り上げ。)

ZAR/JPY、MXN/JPY
「基準レート」×6%×1,000(通貨)(100円未満切り上げ。)


●法人のお客様:
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、AUD/JPY、GBP/JPY、NZD/JPY、CAD/JPY、GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、EUR/AUD
「基準レート」×1%×1,000(通貨)(100円未満切り上げ。)

CHF/JPY、HKD/JPY、USD/CHF、ZAR/JPY、TRY/JPY、CNH/JPY、NOK/JPY、SEK/JPY、MXN/JPY
「基準レート」×4%×1,000(通貨)(100円未満切り上げ。)

※非・対円通貨ペアは、決済通貨が共通する対円通貨ペアの「1Lotあたり必要保証金額」に同じとする。
※両建てをしている場合、保有しているポジションの数量が多い方の必要保証金を採用(MAX方式)


必要保証金一覧はこちら
必要保証金変更ルール 「前々週木曜〜当週水曜」の終値のうち最も高いレートを「基準レート」とし、所定の計算式により通貨ペアごとに毎週算出。翌週の適用額を当日(木曜)中に告知し、2日後の土曜(メンテナンス終了後)より適用する。
レート桁数 3桁5桁
【例】
対円通貨ペアの場合:「80.207」
非・対円通貨ペアの場合:「1.21582」
最小取引単位 1Lot(1,000通貨)
一度に発注できる数量 オンライン取引・電話取引(共通):全通貨ペア共通で5,000Lot(500万通貨)
注文形式 ・オンライン取引
・電話注文
※電話注文では、成行注文、指値注文、ストップ注文、トレール注文の受付となります。
注文の種類 ・成行注文
・マーケット注文
・指値注文
・ストップ注文
・OCO注文
・IFD注文
・IFO注文
・トレール注文
・時間指定成行注文
・時間指定指値注文
・時間指定ストップ注文

※ストップ注文およびトレール注文では、実勢レートが指定レート(またはトレール幅)に到達してから執行されるため、相場変動によっては指定レート(またはトレール幅)より制限幅なく、その時点の実勢に基づく大幅にかい離したレートで約定する場合があります(スリッページの発生)。その場合には、お客様にとって想定以上に不利なレートで約定することがありますので十分にご注意ください。
最大レバレッジ 個人:最大25倍
法人:最大100倍
両建 可能
(設定切り替え可。初期状態では不可、変更により利用可能。ただしワンクリック設定のときは一律不可。)
※お客様は両建て取引を行うことができますが、スプレッドコストを二重に負担すること、およびスワップポイントに逆ザヤが生じる可能性がありますのでご注意ください。
※初期設定では、両建設定は[なし]となっています。
この状態のまま、すでにお持ちのポジションと「同一通貨ペア」かつ「売買方向が反対」のご注文を発注された場合、その約定時にはお持ちのポジションの決済注文として処理されます(約定日時の古い方から順に決済されます)。
※各取引ツール(リッチアプリ版/スマートフォンアプリ版/モバイル版)は個別に設定が必要となります。
例えばリッチアプリ版で両建設定を[あり]に設定を変更されても、スマートフォンアプリ版は両建設定は[なし]の状態となっております。
複数の取引ツールをご利用の際はそれぞれの取引ツール設定を必ずご確認ください。
注文の有効期限 無期限
当日
日付指定
ポジションの有効期限 特にございません。
月曜日オープン時の
約定ルール
指値・ストップ注文・トレール注文は月曜日の午前7時のオープン(取引開始)レートで約定の条件を満たしていれば、オープンレートで成立。
ポジション持高制限 ポジションのLot数合計により設定
全通貨ペア合計上限:50,000Lot(5,000万通貨)
※個人・法人共通
※両建てをしている場合、保有しているポジションの数量が多い方の数量のみを計算します。
ポジション制限個数 Lot数にかかわらず、合計2,000件
※個人・法人共通
クイック入金サービス じぶん銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
スルガ銀行
セブン銀行
みずほ銀行(みずほダイレクト)
三井住友銀行(SMBCダイレクト)
三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJダイレクト)
ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)
楽天銀行

※スルガ銀行を除く上記の各金融機関については、モバイル端末からでも「クイック入金サービス」をご利用になれます
出金について [当日出金]
上限200万円、平日午前中までに依頼。金融機関を問わず当日出金

[出金回数制限]
1営業日あたり1件まで。未処理の依頼がある場合は、その完了まで追加依頼は不可
ロスカットルール 口座の「有効比率」(=(有効評価額÷必要保証金額)×100(%))が、100%を下回った際に随時ロスカットを執行し、全ポジションを強制決済

※数秒から十数秒に一回の頻度で値洗いを実施します。
アラートメール制度 有効比率が200%を下回った際に、ロスカットの注意喚起のためのメールを送信

・『外貨ネクストネオ』の売買手数料について
売買自体にかかる手数料は0円ですが、当社の取引レートには売値と買値に差(スプレッド)がございます(売値<買値)。したがって、新たに持ったポジションを直後に反対売買により決済した場合であっても、売値から買値を減じた差額に取引数量を乗じた金額の損失が発生しますのでご注意くださ い。
・当社のロスカット・ルールについて
当社のFX(外国為替保証金取引)では、損失金額を一定の範囲で抑えることを目的として「ロスカット・ルール」を設けておりますが、相場の急激な変動や評価対象データの量などの影響により、ロスカット判定のための評価や反対売買の執行に遅延が生じ、その結果としてお預かりしたご資産以上の損失が発生する可能性がございます。また、追加のご入金やポジションの縮小などロスカットの回避を目的とした対処をされた場合でも、相場の変動状況によってはロスカットが執行される場合がございますのでご注意ください。
・当社のメール送信サービスについて
通信状況または急激な相場変動などによりメール送信が遅延する場合があります。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

外貨ネクストはこちら

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

  Bid SP Ask
ドル円
ドル円
ユーロ円
ユーロ円
豪ドル円
豪ドル円
ユーロドル
ユーロドル

全ての通貨ペア