勝負論

鳥越 俊太郎 吉川 美代子 竹中 平蔵

2016年、外為どっとコムは豪華講師陣を迎えての『勝負論』シリーズセミナーを開催いたします。
現代社会に生きる私たちの周りでは、日々あらゆるものが目まぐるしく変化しています。その変化を「チャンス」ととらえた瞬間から、私たちは「勝負」という岐路に立ち向かうこととなります。 しかしそのチャンスは、リスクと表裏一体であることも決して少なくはありません。その後の対処、あるいは決断のタイミングひとつ誤るだけで、チャンスは無情に去ってゆくこともあります。この流転の時代に、私たちは何を指針にどう決断を下し、どのような行動をとるべきであるのか。
今回の『勝負論』シリーズセミナーでは、東京・汐留の外為どっとコム「ブルースタジオ」を舞台に、閣僚経験者、元TVアナウンサー、ジャーナリストなど、各界を代表する人物が毎回登壇。それぞれの「勝負」をかけた瞬間を振り返り、決断へと至った過程やその心境などについて語ります。 第一人者の仕事観、人生観に触れることで、皆様ご自身の「勝負」の糧になるのではないでしょうか。

開催概要

開催概要

鳥越俊太郎(とりごえ しゅんたろう)

ジャーナリスト
鳥越俊太郎(とりごえ しゅんたろう)
1940年3月13日生まれ。福岡県吉井町(現うきは市)出身。
京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。新潟支局、大阪社会部、東京社会部、「サンデー毎日」編集部に所属し、外信部(テヘラン特派員)を経て1988年4月より「サンデー毎日」編集長。
1989年に退職して以降、テレビ朝日系列「ザ・スクープ」「サンデージャングル」でキャスターを務めるなど、テレビメディアに活動の場を移した。
2005年、ステージ4の大腸がんが発覚、肺や肝臓への転移を経て4度の手術を行った。2010年から始めたスポーツジムに加え2012年にはホノルルマラソン完走を果たすなど健康的なライフスタイルを貫いている。現在もさまざまなメディアで「ニュースの職人」として活躍中。
セミナー詳細

吉川 美代子(よしかわ みよこ)

元TBSアナウンサー
吉川 美代子(よしかわ みよこ)
1954年横浜市生まれ。 早稲田大学教育学部卒業後、TBS入社。
TBS初の女性キャスターとして「JNNおはようニュース&スポーツ」キャスターを務める。
その後も37年間ニュースのキャスターやコメンテイターとして活躍する。一方で、バラエティにも出演したり、TBSアナウンススクールの校長を務めるなど多方面で活躍。
2014年に定年退職。現在は放送作家やアナウンサー、キャスターなどの育成やプロモートを行っている株式会社キャスト・プラスの取締役として後進を育成している。
セミナー詳細

竹中 平蔵(たけなか へいぞう)

外為どっとコム総合研究所 首席研究理事
東洋大学教授・慶應義塾大学名誉教授
竹中 平蔵(たけなか へいぞう)
1951年生まれ。1973年一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行入行。ハーバード大学・ペンシルバニア大学客員研究員、大蔵省財政金融研究室主任研究官、大阪大学経済学部助教授、ハーバード大学客員准教授、国際経済研究所客員フェロー、慶應義塾大学総合政策学部助教授を経て、1996年慶應義塾大学教授に就任。 2001年には、小泉内閣発足に際して 国務大臣・経済財政政策担当大臣に就任。その後、金融担当大臣・経済財政政策担当大臣、 内閣府特命担当大臣(金融・経済財政政策)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、総務大臣(郵政民営化担当)を歴任。閣僚時代には、不良債権の処理、郵政民営化などに尽力し、小泉内閣が標榜した「聖域なき構造改革」を推進させた。
セミナー詳細

会場案内

外為どっとコム本社1階セミナー会場「ブルースタジオ」(東京都港区東新橋2−8−1)

※本コンテンツにて紹介するセミナーは、外為どっとコムが主催するセミナーです。セミナーにおきましては、ご来場のお客様にお取引関連資料(口座開設申込書 を含みます)をお配りするとともに、FX(外国為替保証金取引)の簡単な紹介・説明をさせていただきますので、あらかじめご了承のうえ、ご参加くださいますようお 願い申し上げます。またこれらのセミナーは、投資判断の参考となる情報の提供を目的として開催するものです 。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
※お申し込みの際は、開催日時をご確認くださいますようお願いいたします。内容に不備があった場合や、同一の方が複数回登録された場合、お申し込みを無効と させていただく事がございます。
※各セミナー開始後30分以上遅れてご来場の場合、他のお客様のご迷惑になりますので入室をお断りする場合がございます。※当社主催のセミナーは、すべて「あいおいニッセイ同和損保」のイベント総合補償保険に入っております。セミナー会場内の事故およびケガなどによる傷害を最高一億円まで 補償いたしておりますので、安心してご参加ください。