• HOME >
  • お知らせ

お知らせ


「外為トレードバトルキャンペーン」(〜8/30)実施のお知らせ[14/07/31]

当社では来たる8月1日(金)より「外為トレードバトルキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

●キャンペーン期間:
2014年8月1日(金)午前6時10分〜同8月30日(土)午前5時55分

上記キャンペーン期間中に『外貨ネクストネオ』にて新規注文1,000Lot(100万通貨)以上のお取引をされたお客様のうち、同期間中のお取引におけるpips損益の合計の上位50名様に、順位に応じてキャッシュバックをいたします。また特別賞として、同期間中の取引量がトップの方には、100,000円をキャッシュバックいたします※。
※ランキング賞金との重複適用はいたしません。
対象となる取引チャネルは、PC(リッチアプリ版、Webブラウザ版)やスマートフォン版など『外貨ネクストネオ』全チャネルで、通貨ペアも全12通貨ペアが対象となります。

なお本キャンペーンへのご参加には、エントリーが必要です。エントリー方法や順位ごとの特典金額など詳細事項につきましては、以下のリンク先ページをご参照願います。
外為トレードバトルキャンペーン

本日実施「カナダドル/円」スプレッド1.0銭タイムセールのお知らせ[14/07/31]

当社では本日・7月31日(木)午後9時より翌1日(金)午前1時までの4時間限定で、通貨ペア「カナダドル/円」のスプレッドを業界最狭水準※1の1.0銭原則固定(例外あり)にて提供するタイムセールを実施いたします※2。
本日午後9時30分にはカナダの経済指標(5月GDP)の発表が予定されており、この発表前後を含む今回のタイムセール実施時間帯においては、カナダドル の対主要通貨での変動が予想されております※1。お客様におかれましては、このチャンスをぜひともお見逃しのないようお願いいたします。

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象 の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお本日のカナダ経済指標(5月GDP)の発表予定時刻(7月31日午後9時30分)前後においては、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大させていただく可能性がございます。
※2 本タイムセールは、お客様へ店頭FX(外国為替保証金取引)における売買のタイミングを推奨・示唆するものではございません。お客様におかれましては、店 頭FXの商品性およびリスクについて理解し納得されたうえで、投資方針やタイミング選択等の最終決定につきご自身で判断されますようお願い申し上げます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

デモ取引限定・臨時メンテナンス実施のお知らせ(8/16〜8/30)[14/07/28]

当社ではサービスの維持・向上を目的として、下記の期間において『外貨ネクストネオ』デモ取引の長期臨時システムメンテナンスを実施することとなりましたので、お知らせ申し上げます。
長期間に渡るシステムメンテナンスとなりますため、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【臨時システムメンテナンス実施期間】
2014年8月16日(土)午前10:00 〜 同8月30日(土)午後4:00
※メンテナンス作業の進行状況によっては、終了時刻が上記よりも前後する場合がございます。

【影響範囲】
上記実施期間(約2週間)を通じて、『外貨ネクストネオ』デモ取引へのログインができなくなります。
※実際の店頭FX『外貨ネクストネオ』は本メンテナンスの実施対象外ですので、上記実施期間を通じて平常通りご利用いただけます(週末取引時間外に臨時システムメンテナンスを実施する場合は別途お知らせいたします)。

本日実施「カナダドル/円」スプレッド1.0銭タイムセールのお知らせ[14/07/23]

当社では本日・7月23日(水)午後9時より翌24日(木)午前1時までの4時間限定で、通貨ペア「カナダドル/円」のスプレッドを業界最狭水準※1の1.0銭原則固定(例外あり)にて提供するタイムセールを実施いたします※2。
本日午後9時30分にはカナダの経済指標(5月小売売上高)の発表が予定されており、この発表前後を含む今回のタイムセール実施時間帯においては、カナダ ドルの対主要通貨での変動が予想されております※1。お客様におかれましては、このチャンスをぜひともお見逃しのないようお願いいたします。

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象 の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお本日のカナダ経済指標(5月小売売上高)の発表予定時刻(7月23日 午後9時30分)前後においては、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大させていただく可能性がございます。
※2 本タイムセールは、お客様へ店頭FX(外国為替保証金取引)における売買のタイミングを推奨・示唆するものではございません。お客様におかれましては、店 頭FXの商品性およびリスクについて理解し納得されたうえで、投資方針やタイミング選択等の最終決定につきご自身で判断されますようお願い申し上げます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

本日実施「カナダドル/円」スプレッド1.0銭タイムセールのお知らせ[14/07/18]

当社では本日・7月18日(金)午後9時より翌19日(土)午前1時までの4時間限定で、通貨ペア「カナダドル/円」のスプレッドを業界最狭水準※1の1.0銭原則固定(例外あり)にて提供するタイムセールを実施いたします※2。
本日午後9時30分にはカナダの経済指標(6月消費者物価指数)の発表が予定されており、この発表前後を含む今回のタイムセール実施時間帯においては、カ ナダドルの対主要通貨での変動が予想されております※1。お客様におかれましては、このチャンスをぜひともお見逃しのないようお願いいたします。

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象 の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお本日のカナダ経済指標(6月消費者物価指数)の発表予定時刻(7月 18日午後9時30分)前後においては、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大させていただく可能性がございます。
※2 本タイムセールは、お客様へ店頭FX(外国為替保証金取引)における売買のタイミングを推奨・示唆するものではございません。お客様におかれましては、店 頭FXの商品性およびリスクについて理解し納得されたうえで、投資方針やタイミング選択等の最終決定につきご自身で判断されますようお願い申し上げます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[14/07/16]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「誰が誰を規制しているのか?」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ 培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。
※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

本日限定「カナダドル/円」スプレッド1.0銭タイムセールのお知らせ[14/07/16]

当社では本日・7月16日(水)午後9時より翌17日(木)午前1時までの4時間限定で、通貨ペア「カナダドル/円」のスプレッドを業界最狭水準※1の1.0銭原則固定(例外あり)にて提供するタイムセールを実施いたします※2。
本日午後11時にはカナダ中銀の政策金利発表が予定されており、この発表前後を含む今回のタイムセール実施時間帯においては、カナダドルの対主要通貨での変動が予想されております※1。お客様におかれましては、このチャンスをぜひともお見逃しのないようお願いいたします。

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象 の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。なお本日のカナダ中銀の政策金利発表の予定時刻(7月16日午後11時) 前後においては、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大させていただく可能性がございます。
※2 本タイムセールは、お客様へ店頭FX(外国為替保証金取引)における売買のタイミングを推奨・示唆するものではございません。お客様におかれましては、店 頭FXの商品性およびリスクについて理解し納得されたうえで、投資方針やタイミング選択等の最終決定につきご自身で判断されますようお願い申し上げます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

7月22日「ポンド/米ドル」1.2pipsにて期間限定スプレッド提供のお知らせ[14/07/16]

当社では本年7月22日(火)から期間限定※1で、通貨ペア「ポンド/米ドル」のスプレッドを、業界最狭水準※2の1.2pips※3原則固定(例外あり)にて提供することとなりましたので、お知らせいたします。
すでに提供しております業界最狭水準※2スプレッドの各通貨ペアとあわせて、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しております。

※1 2014年7月22日(火)午前6:10より同9月30日(火)までの期間限定
※2 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。
※3 本告知では、1pip=0.0001米ドルとして表現しております。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

7月22日「ユーロ/円」0.6銭にて期間限定スプレッド提供のお知らせ[14/07/14]

当社では本年7月22日(火)から期間限定※1で、通貨ペア「ユーロ/円」のスプレッドを、業界最狭水準※2の0.6銭原則固定(例外あり)にて提供することとなりましたので、お知らせいたします。
期間限定※3・0.3銭原則固定(例外あり)にて絶賛提供中の「米ドル/円」、および「ポンド/円」「NZドル/円」「ユーロ/米ドル」「香港ドル/円」 「南アフリカランド/円」の業界最狭水準※2標準スプレッドの各通貨ペアとあわせて、お客様の収益チャンスの拡大へより一層寄与できるものと期待しており ます。

※1 2014年7月22日(火)午前6:10より同9月30日(火)までの期間限定
※2 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。
※3 2014年6月9日(月)午前7:00より同9月30日(火)までの期間限定

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド

台風8号の接近に伴う大雨被害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[14/07/10]

台風8号の接近に伴う大雨の被害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では、今回の被災者の皆様へのご支援策として、お届けの印鑑の喪失等の場合における、できる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
台風8号の接近に伴う大雨の被害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2014年7月10日現在)
[長野県]木曽郡南木曽町。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

当社サポートセンター電話受付業務の再開のお知らせ[14/07/09]

台風8号の接近に伴い一時休止しておりました、当社サポートセンターにおけるお電話の受付業務を再開しましたので、お知らせ申し上げます。
この度の一時休止に伴い、お客様には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

台風接近に伴う当社電話受付業務の一時休止のお知らせ[14/07/08]

台風8号の接近に伴い、ただいま当社サポートセンター(沖縄県)におけるお電話の受付業務を一時的に休止しております。誠に恐れ入りますが、受付業務の再開までの間、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
本件につきまして、お客様にご迷惑をおかけいたしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

※電話受付業務の一時休止中は、大変お手数ですが「お問い合わせフォーム」からのお問い合わせをお願いいたします。なおその際には、ご返信までにお時間を頂戴する可能性がありますことをあらかじめご了承願います。
※電話受付業務の休止中は「ニュース速報メール」配信および「週間予測カレンダー」更新の頻度が平常より低下する見込みです。なにとぞご了承を賜りますようお願い申し上げます。
※当社の店頭FX(オンライン取引)は、平常通りご利用いただけます。

台風8号の接近に伴う当社電話受付業務への影響について[14/07/07]

台風8号の接近に伴い、当社サポートセンター(沖縄県)へのお電話が、今後一時的につながりにくくなる可能性がございます。
また当社では今後の気象状況等に応じて、サポートセンターにおける電話受付業務を一時的に休止させていただく場合もございます。
お客様におかれましては、以上につきあらかじめご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

「米ドル/円」スプレッド0.3銭・期間延長のお知らせ[14/07/01]

当社では期間限定※1にて提供しております、通貨ペア「米ドル/円」の業界最狭水準※2スプレッド「0.3銭原則固定(例外あり)」を、ご好評につき本年9月30日(火)まで延長することとなりましたので、お知らせいたします。
その他通貨ペアにつきましては、業界最狭水準※2の「ポンド/円」「NZドル/円」「ユーロ/米ドル」「香港ドル/円」「南アフリカランド/円」を含め、現状通りの標準スプレッド※2にて提供いたします。

※1 2014年6月9日(月)午前7:00より同9月30日(火)までの期間限定
※2 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準スプレッド