• HOME >
  • お知らせ

お知らせ


『外貨ネクストネオ』業界最狭水準※1スプレッド提供期間延長のお知らせ[14/02/28]

当社では『外貨ネクストネオ』取扱通貨ペアのうち「ポンド/円」「南アフリカランド/円」「ユーロ/米ドル」「NZドル/円」「香港ドル/円」など5通貨ペアにおける期間限定スプレッドの提供期間を、ご好評につき本年3月31日(月)まで延長させていただくことになりました。
対象となる通貨ペア、ならびに期間限定スプレッドの値は以下の通りです※1。

▼業界最狭水準※1
ポンド/円(GBP/JPY):【期間中】1.1銭 原則固定(例外あり)
南アフリカランド/円(ZAR/JPY):【期間中】1.6銭 原則固定(例外あり)
ユーロ/米ドル(EUR/USD):【期間中】0.5pips 原則固定(例外あり)
NZドル/円(NZD/JPY):【期間中】1.6銭 原則固定(例外あり)
香港ドル/円(HKD/JPY)【期間中】0.2銭 原則固定(例外あり)

▼その他通貨ペア
米ドル/円(USD/JPY):【期間中】0.4〜0.6銭 コアタイム中※2
ユーロ/円(EUR/JPY):0.9銭 コアタイム原則固定(例外あり)※3
豪ドル/円(AUD/JPY):1.9〜3.9銭
カナダドル/円(CAD/JPY):【期間中】3.9銭 原則固定(例外あり)
スイスフラン/円(CHF/JPY):【期間中】2.9銭 原則固定(例外あり)
ポンド/米ドル(GBP/USD):【期間中】2.9pips 原則固定(例外あり)
米ドル/スイスフラン(USD/CHF):【期間中】1.9pips 原則固定(例外あり)

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・ 経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がござ います。
※2 コアタイム:各営業日における、午前9時〜翌午前2時(日本時間)の時間帯を指します。
※3 コアタイム:各営業日における、午後2時〜翌午前2時(日本時間)の時間帯を指します。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準※1スプレッド

2月14日からの大雪の被害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[14/02/17]

2月14日からの大雪の被害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では、今回の被災者の皆様へのご支援策として、お届けの印鑑の喪失等の場合における、できる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
2月14日からの大雪の被害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2014年2月17日現在)
[長野県]茅野市、北佐久郡軽井沢町、北佐久郡御代田町、諏訪郡富士見町。
[群馬県]安中市。
[山梨県]富士吉田市、南巨摩郡早川町、南都留郡山中湖村、南都留郡富士河口湖町。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
記者発表・公表資料一覧−内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

米国の夏時間適用開始に伴う取引時間変更のお知らせ[14/02/07]

米国のほぼ全土において昨年11月より適用されております「冬時間(標準時)」の適用期間が、来たる3月9日(3月の第2日曜日)現地時間午前2時をもって終了し、「夏時間(サマータイム)」へ移行します。本移行に伴い、米国冬時間適用地域と日本との時差が現在よりも1時間縮小します。
これを受けて当社では3月10日(月)より、営業日およびご注文の有効期限の区切りである「ニューヨーク・クローズ(NYC)」時刻(米国東部時間午後5時)を、現在の日本時間午前7時から1時間繰り上げ同午前6時へ変更するとともに、以下の通り『外貨ネクストネオ』における各営業日の取引時間を変更させていただきます。

【米国冬時間(標準時):当社では2014年3月7日(金)まで適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前6:55
 火〜金曜日:午前7:10〜翌午前6:55
【米国夏時間(サマータイム):当社では2014年3月10日(月)より適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前5:55
 火〜金曜日:午前6:10〜翌午前5:55

また以上に伴い、「クイック入金」可能時間、報告書(PDF)出力可能時間、および週末システムメンテナンスの実施時間帯もあわせて1時間繰り上げとなります。詳細につきましては下記各リンク先ページをご参照願います。
取引時間

『外貨ネクストネオ Android版』バージョンアップのお知らせ[14/02/04]

当社では本日(2月4日)付けで、『外貨ネクストネオ Android版』のバージョンアップを実施いたしました。
今回のバージョンアップでは、アプリのログイン画面にて当社の最新の情報をお伝えするバナーを表示する機能を追加いたしました。

これからも当社では、スマートフォン端末における当社FX取引環境のより一層の向上に努めてまいります。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[14/02/04]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「2014年ダボス会議を総括する」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。 ※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

『外貨ネクストネオ』1周年記念!業界最狭水準※1スプレッドのお知らせ(期間限定)[14/02/03]

当社では昨年1月17日の『外貨ネクストネオ』リリースから1周年を迎えたことを記念して、業界最狭水準※1スプレッドを実施させていただくこととなりました。
既に提供している「ポンド/円」「南アフリカランド/円」に加え、「ユーロ/米ドル」「NZドル/円」を、本日(2月3日)より本年2月28日(金)までの期間限定で業界最狭水準にて提供させていただきます。※1

▼業界最狭水準※1
ポンド/円(GBP/JPY):【期間中】1.1銭 原則固定(例外あり)
南アフリカランド/円(ZAR/JPY):【期間中】1.6銭 原則固定(例外あり)
ユーロ/米ドル(EUR/USD):【期間中】0.5pips 原則固定(例外あり)
NZドル/円(NZD/JPY):【期間中】1.6銭 原則固定(例外あり)

▼その他通貨ペア
米ドル/円(USD/JPY):【期間中】0.4〜0.6銭 コアタイム中※2
ユーロ/円(EUR/JPY):【期間中】0.9銭 コアタイム原則固定(例外あり)※3
豪ドル/円(AUD/JPY):1.9〜3.9銭
カナダドル/円(CAD/JPY):【期間中】3.9銭 原則固定(例外あり)
スイスフラン/円(CHF/JPY):【期間中】2.9銭 原則固定(例外あり)
香港ドル/円(HKD/JPY)【期間中】2.9銭 原則固定(例外あり)
ポンド/米ドル(GBP/USD):【期間中】2.9pips 原則固定(例外あり)
米ドル/スイスフラン(USD/CHF):【期間中】1.9pips 原則固定(例外あり)

※1 国内外の休日や平日早朝など市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、一時的にスプレッドを広告表示値よりも拡大する場合がございます。
※2 コアタイム:各営業日における、午前9時〜翌午前2時(日本時間)の時間帯を指します。
※3 コアタイム:各営業日における、午後2時〜翌午前2時(日本時間)の時間帯を指します。

今後も当社では、個人投資家の皆様のご期待に応えるべく、サービスやお取引環境のさらなる向上を図ってまいります。
業界最狭水準※1スプレッド

お客様に有利な場合はスリッページ許容範囲外でも約定するマーケット注文[14/02/03]

当社の『外貨ネクストネオ』のマーケット注文は、お客様にとって有利な方向のスリッページであれば、たとえ発注時に設定した許容範囲を超えても約定処理時点のレートが適用されます。このほど当社では本ルールを図解したページ(下記リンク先)を新設しましたので、ご一読のほどお願いいたします。
業界最狭水準のスプレッドと合わせて、お客様に有利なマーケット注文をこの機会に是非ご利用ください。
お客様に有利なマーケット注文