お知らせ

本年クリスマス前後における当社提示スプレッドの拡大実施のお知らせ[16/12/06]

例年クリスマス前後の期間においては、マーケットにおける著しい流動性低下に伴い実勢インターバンクレートのスプレッドが拡大する傾向にあり、本年もまた同様の状況となる見通しです。そのため当社の店頭FX『外貨ネクストネオ』全20通貨ペアの提示スプレッドにつき、本年のクリスマス(12月25日)を含む本年12月23日(金)午前7時10分〜同月31日(土)午前6時55分に限り一時的に広告表示値の適用対象外とさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。

かねてより当社では全通貨ペア(香港ドル/円は除く)にて業界最狭水準のスプレッドを提示しておりますが、前述の状況下でもなお広告表示値通りのスプレッドを提示した場合には、成行・マーケット注文でのスリッページ発生頻度の上昇やスリッページ幅拡大など一部サービスレベルの低下を招く懸念があるため、以上の決定とさせていただいた次第でございます。
本決定に伴い、お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも「有効比率」が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る場合がございますので、口座管理には十分ご注意願います。

年末年始の当社営業スケジュールのお知らせ[16/12/06]

本年(2016年)末から新年(2017年)年始にかけての、当社店頭FX(外国為替保証金取引)サービスの営業スケジュールが確定しましたのでお知らせいたします。
当社ではこの年末年始を通じ、店頭FXサービスを原則平常通り提供する予定です。ただし、本年12月26日(月)の一部時間帯ならびに2017年1月2日(月)の終日に限り、流動性の大幅な低下に伴い店頭FXサービスの安定提供が困難となる見通しのため、それぞれ臨時休業とさせていただきます(当社サポートセンターも両時間帯に限り受付業務を休止します)。
お客様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
以上に加え、お客様のご依頼に基づく出金処理や資料等の発送など年末年始の当社営業スケジュールをまとめた特設ページを用意しております。ご多忙のところ大変恐縮ですが、ご確認のほどお願いいたします。
年末年始の当社営業スケジュールに関するお知らせ

加えて、取引画面内および『外為情報ナビ』における各種レポート・動画コンテンツの配信スケジュールにつきましても特設ページを用意しましたので、こちらもあわせてご確認願います。
年末年始の各種レポート・動画配信スケジュールのお知らせ

イタリア国民投票(12/4〜12/5)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[16/12/01]

すでに報道されております通り、日本時間12月4日(日)〜5日(月)にかけてイタリア国民投票の投開票が予定されており、その結果次第では、5日(月)以降にて為替相場が急変動する可能性がございます。さらに市場オープン直後の流動性の低さを要因として、同日のオープンレートが前週末クローズレートに対し大きく乖離する可能性もございます。
ポジションをお持ちのお客様、特に高レバレッジのポジションをお持ちの法人の方におかれましては、口座管理につき十分ご注意のほどお願いいたします。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。