野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

壁はどうなったのか、太陽光パネル壁?

トランプ氏は、国境周辺に山や川など人が通行するのが不可能な場所があるため国境約3100キロ全てに壁は必要ないと主張。壁や柵がない約2100キロのうち、「700マイル(約1100キロ)~900マイルは必要」と話した。
 また、壁に必要なのは「透明性」と主張。米国の国境警備隊などがメキシコ側で何が起きているのか把握できるよう、向こう側が見える壁の構造にすることが重要と主張した。

 また、トランプ氏が6月に太陽光パネルを利用した壁とするアイデアを出したことに、記者団から「冗談か?」と問われ、「冗談ではない」と回答。「メキシコ国境ほど適した場所はない。いいチャンスだ。主要企業が検討している」と実現に意欲をみせた。

(毎日新聞)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

G-1 BATTLE

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン